ガラスコーティング

初めてのガラスコーティング【ゼウスクリア(NGC-FK1)】体験談

車をいつもキレイにしていたいな!って思ってますが、洗車は意外と大変。

新車時にコーティングを掛けてもらいましたが、年数がたって効果が薄れてきたので、車を洗った後に簡易コーティングをしていますが一カ月程度しか持ちません。

おまけに暑くても寒くても、やりたくないし、洗ってすぐに雨が降ったりすると、とても悲しくなっちゃいます。

新車時みたいに洗車だけでキレイにしたいなーと思って、色々見ていると自分でできるガラスコーティングを知りました。艶は出てきれいになるし、普段は洗車だけ。たまにメンテナンスをするだけで、効果も持続するらしい。

今までですと、プロに施工をお願いするしか方法が無かったので自分で施工するのが難しいんだろうな?と思っていましたが、実際に施工してみると、思ったより簡単でキレイに仕上がります。

ガラスコーティングに興味のある方、ご自身でコーティングを考えてる方がいらっしゃいました僕が自分でガラスコーティンをした様子を紹介しますので、参考になればと思います。

作業も簡単で、艶も長持ちして、オススメです!

本記事は、メーカー様より商品を提供していただいて作成しました。

まだ施工して一週間ですが、想像していた以上に施工しやすかったですし、深みのある艶が出ていい感じの仕上がりのガラスコーティング剤でした。

\ゼウスクリア(NGC-FK1)を/

『【コンプリートキット】ガラスコーティング フルキット ボディ用 3年間ノーワックス【NGC-FK1】』

日本コーティング

日本コーティングは、ハロゲンからはじまりLEDを製造し提供する日本ライティングの親会社で、無機材料を用いた機能性コーティング材料の研究開発・製造を行っており、国内、海外のコーティングメーカーに対して長年OEM供給を行っている会社です。

今回提供いただいたのが、『【コンプリート】ガラスコーティング フルキット ボディ用 3年間ノーワックス【NGC-FK1】』です

同梱内容

ガラスコーティング
  • ボディ用コーティング剤(23ml)
  • 脱脂剤(23ml)
  • メンテナンス用ボディーコーティング剤(80ml)
  • 専用シャンプー(60ml)
  • 塗布用スポンジ(大)1個
  • マイクロファイバークロス(2枚)
  • 施工シール(1枚)
  • 取扱説明書

と内容はこの通りですが、【コンプリート】ガラスコーティング(ゼウスクリア)ボディ用3年間ノーワックス【NGC-FK1】の内容と【スタンダードキット】ガラスコーティング(ゼウスクリア)ボディ用3年間ノーワックス【NGC-SK1】の間くらいの数の商品でした。

ガラスコーティングの施工

車体を洗車(自前のカーシャンプー)

今年(2020年)は遅い梅雨明けの後、雨が降らなくてホコリまみれでしたので同梱されていたシャンプーの前に砂埃などだけでも流しておきたくて普段使っているカーシャンプーで軽く洗い流しました。

鉄粉除去処理

取扱説明書に記載されていた鉄粉処理を行います。

鉄粉取り粘土が同梱されている商品もありますが、僕が提供いただいたのは同梱されていないタイプでしたので、ホームセンターに売られていたソフト99の鉄粉取り粘土を購入して、ボディーを手でこすって確認をしながら鉄粉やピッチでザラザラしている所がなくなるように、水をつけてこすりました。

こすると鉄粉より、ピッチやタールなど黒いホクロみたいな点々がねんどついてきます。普段の洗車では気付きませんでしたが、結構汚れていました。

洗車

ワックス成分が入っていない同梱の洗車用シャンプーを使って洗車です(左写真の右のボトルです)

ワックス成分が含まれているカーシャンプーでは、ガラスコーティングの定着が悪くなるそうで、必ずこのシャンプーを使う様に書かれています。

丸ごと一本をバケツに入れて指定分量の水を入れましたが、半分くらいで足りました。

洗車の後は、水分をしっかりと拭き取る事が大事です。

専用脱脂材で車体の油分を除去

ボディに油分が残っていると、ガラスコーティングの定着が悪くなって、耐久性が落ちてしまうのを防ぐためにコーティング施工前に脱脂を行います。

同梱のマイクロファイバークロスに付けて車体を拭き上げます。この脱脂剤は灯油みたいな臭いですがキツいニオイじゃありませんでした。

ガラスコーティング(NGC-FK1)の施工

ボディの水分をしっかり拭き取ったあとに行います。

付属のスポンジに付けて同一方向に薄く伸ばすだけ。

塗布する時の注意点は広い面を一気に塗らず、小さな面に分けて施工を行った方が良いと書かれていましたので、ボンネットは3つの面に分け、塗って拭き上げて、塗って拭き上げての繰り返しで作業しました。

付属のスポンジに最初は7~8滴、追加には2~3滴つけて同一方向に薄く伸ばします。

塗り終わったら付属のマイクロファイバーで5分以内に拭き取ります。

スポンジに付けるコーティング剤の量が少なめだったのか、スポンジが乾いてくると滑りが悪くなって、塗布スポンジの塗る部分がはがれてきちゃいました。

\ゼウスクリア(NGC-FK1)を/

作業完了

車のキレイさがハッキリわかるように写真を撮るのが難しいですが、とてもきれいになりました。

ワックスみたいに、ツヤツヤした感じじゃなく、深みのある光沢と言うイメージです。

ガラスコーティングの施工が終わった後、3時間は水に濡れないように注意です。夏は夕立があったりするので、天気予報の確認だけでは難しいかもしれませんが要注意です。

施工後の感想

施工の10日後位に雨が降りました。

ボディはしっかりと水をはじいています。

完全に効果するまで約1か月位かかりので、それまで間洗車する場合ばマイクロファーバーで水洗いです。

今回同梱のメンテナンス用コーティング剤はガラスコーティングの施工から3ヶ月~半年後に撥水力が弱くなったと感じた場合に施工との事ですので、今後もこのコーティング剤の様子のアップを予定しています。

ゼウスクリア(NGC-FK1)がおすすめの人

今回ゼウスクリア(NGC-FK1)を施工してみて、僕個人的な感想ですが、この商品のおすすめの人は、

  • 愛車を日頃あまり手間を掛けずにいつもきれいにしていたい人
  • 洗車をする時間があまりとれない人
  • 汚れやすい環境で車を使っている人
  • 露天駐車される方

と思いますが、そのまんま僕です。

汚れても水洗いや洗車だけでキレイになり、水弾きもしますのでホント楽です。
水弾きがちょっと悪くなっても、メンテナンス用ボディーコーティング剤を使えばいいのでとても便利です。

ゼウスクリア(NGC-FK1)は、有機溶剤系コーティングですので、手早い施工が必要(特に気温の高い季節)ですので、ガラスコーティング以外でもある程度コーティングに対して経験があったり、慣れない方は2人位で施工できる環境の方の方がおすすめかな?と感じます。

まとめ

今回は『ガラスコーティング【ゼウスクリア(NGC-FK1)】を施工してみました。』の記事でした。

はじめてのガラスコーティングでしたが、想像していた以上に簡単で仕上がり感も満足です。ボディカラーがシルバーでしたので、キレイになった感じわかりにくいかもしれませんが、ダーク系ならもっとはっきりと効果がみえると思います。

僕的にちょっと後悔しているのが、10年乗った車ですのでボディーに擦り傷は当然ですが、コンパウンドで磨くなど下地処理をもっと丁寧にやっておけばと思いました。

今回ちょっと大変だったのは、今年(2020年)の夏の暑さが異常で『屋外(直射日光)や熱いボディ、濡れたボディへの施工は実施しないでください。』との事でしたので、施工する日を選ぶのに悩みました。晴れ続きで、薄曇りの日は雨の予報ばかりでしたので、秋の涼しい季節などに施工の方が良い感じがしました。

あと、保管ですがパッケージ裏にある『保管及び破棄の方法』の一番上に『~20℃以上になる所、~』とあり保管場所にちょっと困りましたので、やっぱり秋がオススメかなって思います。

次回への課題は、ありますが僕個人的な感想は

  • 施工がしやすい
  • 仕上がりもキレイ

な商品でしたので、3年後や次に買い替えた車を自分でコーティングするのにも購入を検討したいガラスコーティング剤でした。

【コンプリートキット】ガラスコーティング(ゼウスクリア) ボディ用 3年間ノーワックス【NGC-FK1】の商品詳細とご購入はこちらからどうぞ!

\ゼウスクリア(NGC-FK1)を/

ガラスコーティング
最新情報をチェックしよう!
【コンプリートキット】ガラスコーティング(ゼウスクリア) ボディ用 3年間ノーワックス【NGC-FK1】
日本コーティング【公式】はこちら
【コンプリートキット】ガラスコーティング(ゼウスクリア) ボディ用 3年間ノーワックス【NGC-FK1】
日本コーティング【公式】はこちら