スマートマスター試験結果

【結果発表】スマートマスター試験【合格しました】

9月4日に受験したスマートマスターの試験を受験し無事!?合格しました。

スマートマスターに合格しました

スマートマスター受験記

スマートマスター試験結果発表

受験をしたのが9月4日、一日置いて9月6日に試験の解答の発表がありました。

自己採点をしたところ、一つの科目は合格ラインを余裕を持って超えていましたが、もう一つの科目は合格ラインをほんの少し超えていただけで、僕が問題集に答えを写し違えていたり、自己採点が違っていたら落ちる可能性が大きくて少しだけヒヤヒヤしながら、合格発表の日を迎えました。

10月10日にホームページ上で、スマートマスター試験の結果発表が行われました。

スマートマスター試験結果

ほんと、ギリギリでしたが合格していました。ギリギリでも合格は合格!

スマートマスター認定証が届きました

10月25日から合格者に順次、認定証を発送されるそうで、僕のところには10月28日に届いていました(僕が事務所に不在でした)

こんな感じに封筒に入って

こんな感じの認定証でした。

試験の時に受験表に貼り付けた写真を使うそうですが、届いた認定証の顔写真はまるで指名手配の犯人の顔写真みたいでした。とても、見せられません。

まとめ

この資格は、今すぐに役立つとは思いませんが、これだけ省エネや創エネが必要とされ、生活のどの分野にもIT化が進んでくるこの時代にスマートハウスは住まいづくりや生活の中で必要となってきます。

僕自身、住宅建築の仕事に携わっていますが、スマートハウスは通常の建築設計の業務から少し離れた位置にあります。電気の話やインターネット、家電のすべての要素をひっくるめたのがスマートハウスだと思います。

僕的には、建築設計の仕事やボランティアでの省エネ活動の話の時など、いろいろな分野で使えそうなノウハウを勉強できた事がとても良かったと思います。

これからの住まい、断熱等級4は当たり前。HEAT20のG1、G2や太陽光を載せたZEHも当たり前になりつつありますので、さらにスマートハウスで省エネだけじゃなく、便利で優しい住まいを検討されている方や設計される方にも一度受験していただくだけでも、とても為になる資格だと思います。

僕は、この資格を使いこなせるよう日々精進していきたいと思います。

スマートマスター試験結果
最新情報をチェックしよう!
お問合せ
お問合せ