ドラム式洗濯乾燥機VX-9800自動投入機能の我が家にとって悪い事がありました

na-9800自動投入停止洗濯機
この記事は約3分で読めます。

我が家のドラム式洗濯乾燥機VX-9800には洗剤の自動投入機能が付いていますが、先日その機能によって悪い事が起きちゃいました。

我が家の休日の洗濯

お休みの日は、僕が洗濯機を使う時間が結構多いです。

我が家は、妻は早起きをして洗濯機をだいたい二回位まわします。

na-9800自動投入停止

休日ではその二回の洗濯が終わった後は、リビングにあるソファーカバーや僕の布団のシーツや枕カバーなどを洗濯、乾燥し、土曜日の夜も溜まってきたタオルなどを洗ったりします。

布団のシーツ類やタオルなどは粉末石鹸で洗うのがオススメってのを見て、僕がシーツ類やタオルを洗うときには、部屋干しトップを使っています。

で、いつもは液体洗剤を使っていて自動投入機能に頼りっぱなしで、とても便利に使っていますが、粉末洗剤を使うときは洗剤の自動投入機能をストップさせて洗剤投入口から規定量の洗剤を入れています。柔軟剤は自動投入タンクに入っているものをそのまま自動投入して使っています。

シーツや溜まったタオルなどの洗濯、乾燥が終わり、シーツ等を取り出した後そのままにしてしまう事がありました。

洗剤の無い洗濯

次の朝、顔を洗いながら妻が回している洗濯機を見ると自動投入の表示の所が、昨日の洗剤を止めたままになっていました。

na-vx9800洗剤手動投入

妻に謝りながら話すと「もう2回目の洗濯…」を言われてしまったので、「柔軟剤のニオイはするから大丈夫だよ」と意味不明な事を言っていました。

こんな事がたまーにあります。

自動投入機能を使わない方は、毎日洗剤を投入していますし、自動投入を使われている方は自動投入タンクの管理をしていれば洗剤や柔軟剤の入れ忘れはありませんが、妻の様に自動投入だから洗剤は勝手に投入されるのが当然、タンクが空になったらお父さんが入れておいてくれる。液体洗剤、柔軟剤はお父さんの管理だから購入もお父さん!なので、今回の様に僕が洗剤を止めてしまった後に、自動投入に戻さないといつまでも洗剤無しの洗濯を繰り返すようになってしまいます。

na-vx9800洗剤手動投入

でもパナソニックのドラム式洗濯乾燥機VX-9800は、自動投入を一時的に手動投入に切り替えた時には、再び洗剤投入の設定をしないといけないので、我が家の場合忘れてしまう事があります。

他のお宅はどうなんでしょうか?

まとめ

この洗濯一回だけはいつもと違う洗剤(粉末洗剤だったり、おしゃれ着洗い洗剤だったり)を使うけれど、その後はいつもと同じく自動投入タンクの洗剤を自動投入で使うからって方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?

僕が、気付けば洗剤を入れずに洗濯しなくてもいいのですけど…(涙)

この一回だけ、洗剤を変えるから自動投入をストップ!と言う一回だけストップモードがあればいいのになーって思いました。

今日の服は柔軟剤の匂いがするけど、洗剤で洗った感じがありません…(涙)

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました