【我が家の】ドラム式洗濯乾燥機のニオイの原因と解決策あれこれ

この記事は約4分で読めます。

こんにちは、最近洗濯に凝っているNORI(@norino_mono)です。

縦型洗濯乾燥機からドラム式洗濯乾燥機に買い替えて一年が経過しました。

途中大きな問題も無く使って来ましたが、ドラム式洗濯乾燥機の洗濯槽と洗濯物が臭くなった時期があったので、その時対処した方法と解決策あれこれをまとめてみました。

スポンサーリンク

ドラム式洗濯乾燥機の洗濯物がニオイ始めたと思われる原因

洗濯槽が湿ったまま扉を閉じる

僕は基本洗濯に続いて乾燥機を回すのですが、妻が時々洗濯機→脱水で終了しているみたいで、洗濯機の設定で脱水して洗濯物を取り出した後、電源を切らずに扉を閉めると「ナノイー槽クリーン」が始まるようになっていたのですが、洗濯物を取り出した時に電源OFFにしてそのまま扉を閉めていたのを見てしまいました。

これが原因の一つかもしれません

洗濯機内部に溜まったホコリ等

先日、11時間かかる洗濯槽の洗浄が終わった後、写真にはモザイクを書けましたが、排水フィルターには大量のホコリみたいなのが出てきました。すごく細かいホコリと言うか、ティッシュペーパーを洗濯してしまった時に出るようなホコリでした。

子供の洋服のポケットの中に入っていたティッシュペーパーなのか、服に付いていたホコリなのか分かりませんが、それが洗濯機内部の中に溜まっていてそれにニオイの原因が溜まっているのかもしれません。

洗濯洗剤の種類

洗濯機購入時からハイジアを使っていて、その時は部屋干しをしてもクサイと言う感じが無かったのですが、スーパーNANOXアイスミントの香りに替えて、しばらくしてから時々部屋干しした洗濯物と、乾燥機をかけた洗濯物でも匂う事が発生するようになりました。匂わない時もあるので、臭く感じるのは悪い条件が重なった時かと思いますが、これも臭った原因の一つとして考えてみました。

スポンサーリンク

対処方法

洗濯時に塩素系漂白剤(色落ちしない物限定)

洗濯時に塩素系漂白剤を投入すると、その洗濯時は匂いがしなくなります。洗濯槽自体が臭かった時にも、この方法で臭いが消えたのですが、なぜかすぐに臭いが発生しました。

もしかしてですが、洗濯槽クリーンで出てきたホコリ?が残っていて臭いが再発したのかなと思ったりしています。

洗濯洗剤に粉末合成洗剤を使う

部屋干しトップ抗菌EXを使ってみましたが、こちらも塩素系漂白剤の様に臭いが無くなりましたが、再発しました。こちらも洗濯槽クリーンでしか取れなかったホコリが原因かもしれないと思っています。

洗濯槽乾燥

こちらは、上記の洗剤や漂白剤と同時に行ったのですが、一回で臭いが収まるのに、数日するとまたまた臭いが発生します。ますます洗濯槽クリーン時に排水フィルターに溜まったホコリとしか考えられなくなってきました。

洗濯槽クリーン(一般品)

通常ドラッグストアで売られている洗濯槽クリーン剤を使ってみました。一応11時間コースです。

半年の時に行ったのですが、排水フィルターに溜まったホコリも普段の洗濯程度でした。

洗濯槽の洗浄が終わってニオイがなくなりました。

洗濯槽クリーン(純正品750ml)

先日行った、メーカー純正の洗浄剤を使った洗濯槽クリーン。

排水フィルターにごっそりホコリが出てきたりして、ニオイも収まりました。

スポンサーリンク

我が家の洗濯機の臭い対策と考察

我が家でのドラム式洗濯乾燥機のニオイ対策をまとめてみますと

対策として

  • 洗濯が終わったから、槽乾燥またはナノイー槽クリーン
    • 洗濯槽にニオイの素となる雑菌等が繁殖しないようする。
  • 最低一年に一回は、純正槽洗浄剤(750ml)を使って11時間槽洗浄
    • 今回試して、洗濯槽の中の見えないホコリが取れたようでしたのでニオイの菌が付く所を除去できたかなと思いました。
    • 茶褐色や黒い汚れが出る前でも、内部にいる雑菌やカビなどを除去をしておきたいと思いました。

11時間の槽クリーンを行って大量のホコリが出てきた後ですが、スーパーNANOXアイスミントの香りを使っていますが、ニオイが発生しそうな感じがありません。

洗濯機購入直後からしばらく抗菌洗剤を使い続けていた時に、抗菌洗剤のハイジアを使い続けていた時はニオイの発生はなかったですので、効果はあると思います。

でも、抗菌洗剤じゃないと絶対にダメなのかな?と思った事もありましたが、内部のホコリが臭いの原因だったかもしれませんので、

  • 抗菌洗剤を使えれば使って、そうじゃない時は色物以外の時に塩素系漂白剤を一緒に入れるのも効果があると思います。

あくまでも、一般のお父さんの僕が試してみたドラム式洗濯乾燥機のニオイの対策方法でした。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました