落ち着きをサポートする子供用ラムネ味サプリメント【こどものリパミンPS】

  • 2020年1月6日
  • 2020年1月6日
  • 食料

我が家に小学校低学年の女の子がいます。

いろいろと習い事や、通信教育みたいなのもやっていて、僕の目から見ると今の子供は大変だなと思っています。

学校の宿題も習い事へ行く前や帰って来てから、時間を作ってやっているみたいですが、一問解いて遊んで、一問解いて…と横で見ている妻はいつもイライラしているみたい。

もっと集中してやってしまえば、早く終わって、テレビを見たり、本を読んだりできると妻は口が酸っぱくなるくらいに言い続けても、だめですね。

参観会に行っても、周りをキョロキョロ見回して、ちょっかいを出したりしていたそうで、帰宅してからは妻が怒りきれないようでした。

そんな事を気にしている時に、

落ち着きをサポートする子供用ラムネ味サプリメント【こどものリパミンPS】をレビュー用に提供していただく機会があって、 飲ませてみました。

こどものリパミンPS

こどものリパミンPS

こどものリパミンPS】は、ラムネ味のタブレットタイプで30粒入

こどもが時々食べている、ヨーグレットってヨーグルト味のタブレットがあるのですがそれより少し小さいくらいの大きさです。

パッケージ裏面

こどものリパミンPS(パッケージ裏面)

栄養補助食品として、3歳以上の方は1日に1~2粒を目安に噛んで食べればいいそうです。

食べ方ガイド

こどものリパミンPS】と一緒に食べ方ガイドが同封されたいました。

中を見ると、アタマトココロの栄養不足…。

僕は毎日食事が終わった頃や子供が習い事に出掛けた後に帰宅するのですが、妻がフルタイム勤務の為、習い事に出掛ける時には子供を学童保育?に迎えに行って帰宅をし、すぐに着替えて出掛ける為に食事はどうしても簡単になってしまっているみたいです。インスタント食品だったり、ファストフードだったり、菓子パンだったりと週に何日かはそんな感じだそうで、食べ方ガイドに記載された通りだったのかな?とも思ったりもしました。

食べやすさ

子供が一つ食べてみると「ラムネ味だね」と言って食べていました。

僕も試しに一粒貰ってみましたが、お菓子のラムネみたいにお菓子お菓子していないラムネ風味です。

うちの子供は、朝食を食べて学校行く前に一粒食べるようにしていたようで、朝食後に「お父さん、これ食べなきゃね」と言って袋から出して、食べていました。

好き嫌いが無いようですが、一度食べて嫌いなものは金輪際手を付けない事もあるのですが、「こどものリパミンPS」は、自主的に食べていましたので、子供にとって食べにくさは無いようでした。

まとめ(僕個人の感想です)

食べ始めて数週間後、いつもは書き取りを1ページ終わらないうちに、他の事をやり出す始末でしたが、このリパミンPSを毎日一錠食べたおかげか、ほんの少しだけ宿題をしている途中の集中力が上がったかも?と感じました。

何事もですが、もう少し継続してみないとはっきりと成果が表れないのかな?と思ったり、一日の摂取目安が1~2粒なので、2粒にしてもいいのかな?とも思ったりもしました。

僕の仕事が落ち着いて、早く帰宅できる時は夕食を作ったりできるのですが、そうばっかりも行かなくて、妻に頼りっきりになり、その分ジャンクフードが多かったりするのでそれをゼロにできる可能性は少ないですが、このような補助食品を使って、アタマとココロの栄養不足を解消をしていく事ができればいいなと思いました。

この【こどものリパミンPS】の商品紹介と購入は、

気持ちの維持をサポートする子供用ラムネ味サプリメント【こどものリパミンPS】
最新情報をチェックしよう!
お問合せ
お問合せ