【ペヤング激辛やきそばENDレビュー】食べられました!

ペヤング激辛焼きそばEND食料
この記事は約3分で読めます。

新型コロナウイルスの影響で、子供の小学校もお休みですが、学童保育をしてもらって助かっています。

休みの日は、家族揃ってどこへも出掛けず、少し外で遊ぶ以外は家の中でテレビを見たりしているだけでストレスが溜まりっぱなし。

外食も行っていないし、あまり買い物にも行っていないし、ストレスも溜まってきて、何だか刺激が欲しい!と思っている時に妻が買ってきてくれた【ペヤング激辛やきそばEND】。

【ペヤング激辛やきそばEND】を実食してみました。思ったより食べられました。

ちなみに、僕は辛い物に特別強い訳じゃありません。

スポンサーリンク

ペヤング激辛やきそばEND

ご存じ、カップやきそばで有名なペヤングソースやきそばで有名なペヤングから出た『ペヤング史上最強の激辛!体中が熱く燃え上がる一品!』のコピーで発売されました(発売日:2018年8月27日)

ペヤング激辛やきそばENDが発売される前には、『ペヤング激辛やきそば』が2012年に発売されていましたが、すでに家で食べていたのを知っていた妻が、『こんな物が売っていたから買ってきちゃった!』と【ペヤング激辛やきそばEND】を買ってきてくれました。

事前情報

辛い物を一切食べない妻には辛さの基準が無いみたいで「辛い」⇔「辛くない」の二つしかないらしい。

ネットでこの【ペヤング激辛やきそばEND】を検索すると、ものすごく辛く一口食べたら体が震えて…みたいな動画がありましたので、とてもドキドキしながらパッケージを開封しました。

調理準備

もうみなさんご存じなので、省略しますが、ふつうのペヤングソースやきそばと同じくソースの袋と、かやくの袋。

ただちょっとソースの袋の色が違うだけ。もちろん中身も違います。

かやくをめんの上にあけて、

熱湯を注いでフタをして3分待って

お湯を切るだけ。僕はお湯を入れて3分待つ間、フタの上に置いて重し代わりとソースを温めています。

ソースをかけると、ソースがこころなしか少し赤い色をしています。おまけに少し刺激を感じます。

スポンサーリンク

実食

よく混ぜてから、怖いので少なめに箸で掴んで口の中へ…。

あれ?ん?

想像していたより辛くありません。

でも、食べ進めて行くと口に辛さが残ってきますが、そのまま食べ続け完食しました。

食べ終わった容器は、ちょっと汚らしく見えたので自主規制させていただきました(汗)

スポンサーリンク

まとめ

今回は【ペヤング激辛やきそばEND】を食べたレビュー記事でした。

現在はもっと辛い【ペヤング獄激辛やきそば】が発売されていて、一番辛いやきそばではありませんが【ペヤング獄激辛やきそば】にチャレンジする前には是非チャレンジしてみてください。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました