楽天モバイル【RakutenUN-LIMIT】開通しました。

楽天モバイルライフスタイル
この記事は約6分で読めます。

先日、申し込みをした楽天モバイル【Rakuten UN-LIMIT】のSimカードが届き、開通手続きを行いました。

楽天モバイル【Rakuten UN-LIMIT】開通

僕の勘違いもあり、SIMカードが到着してから開通するまでに紆余曲折がありましたが、一応開通手続きができましたのでその話を書いていきます。

楽天モバイル【Rakuten UN-LIMIT】のSIMカード到着

Rakuten UN-LIMITに申し込んだのが5月19日で、到着したのが5月21日。ヤマト運輸で届きましたが、お問い合わせ伝票番号で追っかけると、20日には最寄りの営業所に届いていた様でした。

宅急便コンパクト薄型専用BOXのサイズでしょうか?梱包を開けると『SIMカード』と『START GUIDE』、『スマホ下取りサービス』のチラシが入っていました。

SIMカードはクレジットカードと同じサイズの中に取り付いていています。

Rakuten UN-LIMIT2.0でXperia XZ1 Compactは使えなかった

START GUIDEを読んで、進めて行きますが、先日の記事にちょっとだけ書きましたが、もともとドコモ回線でXperia XZ1 Compactを使っていました。

楽天モバイルの公式サイトの『ご利用製品の対応状況確認』で調べると、『この製品は動作確認中です。』と書かれているので、『100%ダメじゃない』と思い検索を進めると『楽天モバイル⇒動作確認済み端末(ドコモ回線/au回線)』のサイトに『Xperia XZ1 Compact』が掲載されていました。

でも、ページの一番上に『こちらは、楽天モバイル「スーパーホーダイ」「組み合わせプラン」「コミコミプラン」の動作回線済端末ページです。』と言うのが、楽天回線対応製品とは違うのとは理解できずに、何度もチャレンジしていました…。

ドコモのSIMとRakuten UN-LIMITのSIMを何度も何度も入れ替えをし、APNを設定したりしましたが、繋がる訳がないのに…。

仕事もやらなきゃいけないので、Rakuten UN-LIMITの開通はあきらめて、ドコモのSIMのまま数日置きっぱなしにしていました。

Rakuten Miniが1円

Xperia XZ1 Compactでの開通をあきらめかけて、事務所に置きっぱなしにして出掛けたある日、Googleニュースに『Rakuten UN-LIMITお申し込みでRakuten Miniが1円』のニュースが出ていました。Rakuten UN-LIMITの契約はお1人様1回戦1度のみですので僕は対象外。このままRakuten UN-LIMITの開通も出来ないのも何だか悔しく思えてしまいました。

ヤフオクでSIMフリースマホを購入

Xperia XZ1 Compactで開通ができなかった時、僕が生活するエリアは楽天パートナーエリア回線になるのに、もしかして電波が届かないのかも?と思うとわざわざ楽天回線専用にスマホを買うのも惜しくなり、二台持ちも面倒だし…と思い、SIMカードが2枚入るデュアルSIMでDSDV対応、良く使うおサイフケータイ対応の機種を買おうと思いましたが結構高い…。

あくまでも楽天モバイルのテストの為と思い、ヤフオクで入札してあった「OPPO A5 2020」が深夜に落札されていました(大汗)

と言うわけで、おサイフケータイには対応していませんが、デュアルSIM対応のスマホを手に入れました。

Rakuten UN-LIMIT開通

OPPO A5 2020にSIMカードを挿して、電源を入れ、表示される手順の通りに初期設定を進めます。

Xperia XZ1 Compactで立たなかったアンテナもバッチリ立っています。ブラウザを立ち上げるとちゃんと見られます。これで、楽天回線の開通手続きは完了です。

続いてアプリのインストールです。

アプリのインストール

START GUIDEに記載されてある『my 楽天モバイル』と『Rakuten Link』のインストールをします。

『my 楽天モバイル』は、ドコモで言うところの『My docomo』で、各種情報の確認や変更を行うアプリです。

月額2,980円の中に留守番電話や割込通話/通話保留などが付いてます。

PCのブラウザからでもmy楽天モバイルを見にいく事ができます。

楽天回線が開通して、パートナー回線での使い放題の5GBの残量?が表示されています。

『Rakuten Link』は、通話とメッセージ・SMSが無料で使えるアプリなので大事です。

電話帳や、電話、メッセージなど送るアプリです。

Rakuten UN-LIMITを試してみました。

通話のテスト

お客さんや、協力業者さん、家族、友人、みーんなドコモの番号しか知りませんので誰からも電話は掛かってきませんので、

  1. 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)(楽天パートナーエリア回線)⇔事務所固定電話
  2. 楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)(自宅Wi-Fi環境内)⇒妻のドコモ回線

で試してみました。

1の楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)(楽天パートナーエリア回線)⇔事務所固定電話で、僕が両方の受話器を持ってゴソゴソとやってみましたが、遅延もそれほど感じず、どちらの通話も届いていました。

2の楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT)(自宅Wi-Fi環境内)⇒妻のドコモ回線の方ですが、自宅がISDNで遅い回線のせいか、こだまの様に聞こえました。アプリを使っての通話だと思うのですが、回線スピードによって遅延が発生したりするのかな?と思ったりもしますが、どうなんでしょうか?

回線スピードのテスト

my楽天モバイルのアプリ内で、通信速度測定ができます。

左画像が自宅のWi-Fi環境内で、とーーっても遅いです。平日夕方6時近くですが、中央画像が楽天モバイルのパートナーエリア回線内で受信10.6Mbps、送信4.6Mbps。右画像がドコモ回線で受信12.1Mbps、送信が1.6Mbpsとお互いに早い遅いがありますが、それほど気にしなくても…と思うくらいでしょうか?

もう少し測定をしてデータを増やしたいと思いますが、今のところ、僕の活動エリアでの楽天モバイルは高評価です。

楽天モバイルRakuten UN-LIMITのレビューまとめ

楽天モバイルに申し込んで、2週間。開通して4日経過しますが、ここ最近事務所にいることが多くて、回線よりOPPO A5 2020のレビューの方がいいのかもしれませんが、今日現在のところ、ネット回線はまったく問題なく使えています。電話はほとんど使っていないので、もう少し使ってみたいと思います。

チャンスがあれば、楽天回線の中で使ってみたいなと思いました。

最後にですが、

  • 今ならまだ、300万名対象1年無料のRakuten UN-LIMIT2.0
  • Rakuten Miniが1円

に間に合うチャンスかもしれません!

楽天モバイルRakuten UN-LIMITのお申込みは⇒楽天モバイル

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました