【MiniToolPartitionWizardレビュー】多機能なディスクパーティションアプリです。

MiniTool Partition Wizard無料版アプリケーション
この記事は約4分で読めます。

パソコンを使われてる方で、ディスクのパーティション(分割)をされている方って、どの程度いらっしゃるか、わかりませんが今回はパーティションプログラムのレビューです。

一番信頼できるディスクやパーティション管理製品|MiniTool
多方面なパーティションマジックとして、Minitool Partition Wizardは、PCシステムのWindows 10/8/7 / XPおよびサーバーシステムのServer 2003/2008/2012/2016/2019で、ディスクやパーティションの統括管理を任せられる最高度なパーティション管理ソフトです。
スポンサーリンク

MiniTool Partition Wizard 無料版12.1

Mini Toolから出されているパーティション管理ツール『Mini Tool Partition Wizard』の無料版。今回は12.1の紹介です。

インストール後、起動させるとこんな感じに立ち上がります。

僕のメインで使っているパソコンはOSの入っているCドライブが500GBのSSD、データ用のDドライブが1TBHDDになっています。ディスク1がDドライブ、ディスク2がCドライブになっています。

使える機能

MiniTool Partition Wizard

MiniTool Patition Wizard12.1を起動して、上部にあるアイコンのメニューとタブで操作を選択します。

バックアップ

バックアップの操作です。メニューを選択すると別ウインドウで『MiniTool ShadowMaker』が立ち上がります。

MiniTool ShadowMakerでは

  • バックアップ
  • 同期
  • 復元
  • 管理
  • ログ
  • ツール
  • フィードバック

等の操作ができます。

バックアップは、名前の通りディスクの内容などを複製して、いざという時に備えますが、OSの入っているCドライブから、データ用で使っているDドライブへ複製するようになっています。

今回は初めての起動でしたので、左画面右下の「今すぐバックアップ」を押すと右画面になり、バックアップを行います。

そのほかに、「ツールメニュー」ではディスクのクローンを作ったりと様々なものが用意されています。

データ復元(プロ・デラックス版以上の機能)

今回レビューしている、無料版では使えない機能ですが、「破損/アクセスできないハードドライブから紛失したデータやファイルを復元する事」ができます。

有料版でも「プロ・デラックス版」以上の機能となっていますので、ご注意ください。

パーティション復元

パーティション復元ウィザードでは、

ご注意:MiniTool Partition Wizard 無料版は、検索したパーティションを保存できません。紛失したパーティションを保存するには、プロ版にアップグレードする必要があります。

と表示されます。こちらもプロ版の機能になるみたいですので、今後試してみたいと思います。

ディスクベンチマーク

ディスクベンチマークの機能になります。

この様に結果が表示されます。左画面がSSDのCドライブ、右画面がHDDのDドライブで、SSDの方が作業をしている時で体感的に早さを感じますが、転送速度が数値で見られます。

ディスク使用状況分析

ディスク使用状況分析を把握できます。

スポンサーリンク

無料版のインストール

このMiniTool Patition Wizard 無料版は、プロ版の機能を使われたい方もまず最初に無料版ダウンロードをお試しください。下記のリンクからダウンロードできます。

スポンサーリンク

MiniTool Partition Wizard 無料版12.1のまとめ

パーティションツールと言うと、パーティション管理をされている方は使われていますが、それ以外の方は縁遠いのかもしれません。このMiniTool Partition Wizard無料版は、パーティション管理以外にも様々な機能が含まれています。

プロ版でしか使えない機能もありますが、無料版でも十分使えますし、操作も比較的分かりやすかったです。

HDDからSSDへの換装などで、クローンをされたい方などにもオススメできると思います。

今回のMiniTool Partition Wizard無料版の製品詳細とダウンロードは下記のボタンからご覧ください。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました