スマホ三脚スタンド自撮棒を初めて使ったけれど便利でした【レビュー】

未分類
この記事は約3分で読めます。

デジタル一眼レフカメラやデジタルコンパクトカメラ、ビデオカメラなどを使っていましたが、スマホのカメラの性能が良くなってきたので、ここ最近は仕事でも家族で出掛けても、スマホを使って写真や動画の撮影をする事ばかりです。

でも、スマホの撮影なかなか慣れなくて、手ぶれ補正機能が付いていても撮影した動画は手ぶれがひどかったり、仕事で工事写真を撮る時うまく撮れなかったりして、三脚を使おうとしましたがカメラの下部分にあるネジで固定するタイプしか持っておらず、スマホで使える三脚の購入を検討したころ、スマホの三脚だけで無く、自撮棒にも使え、Buletoothリモコン付きの物を見つけ、購入しましたのでレビューを書いてみます。

日本語の取扱説明書・本体・アクションカメラ用パーツ・USBケーブル・スマホ用パーツ
スポンサーリンク

自撮り棒 ミニ三脚 セルカ棒 【商品紹介】

自撮り棒 ミニ三脚 セルカ棒 になる商品です。

デジタルカメラなどをカメラ底部のネジで取り付けられ、アタッチメントの取付でアクションカメラやAndroid、iphoneのスマホを取り付けられます。

少し小さめですが、足を開くと三脚、閉じると自撮り棒になります。

三脚の足の部分に組み込まれ、取り外し可能なBuletoothリモコンがついています。

便利なところ①一つで三脚と自撮り棒

スマホ三脚

今回僕が購入に踏み切った要因が、一つで三脚と自撮り棒になる事です。

家族で出掛けたりする時に、一つだけ持って出掛ければ良いです。子供の習い事の時には三脚として使えるのでとても良いと思いました。

棒の長さが100cmまで伸びますので、普通に使うのには問題なく使えます。

便利なところ②シャッターリモコンが付属

今まで持っていたデジカメは、リモコンが付属していましたが、使わない時にカメラにはめたりできればいいのですが、バッグの中に入れて置いて、出掛ける際にバッグを入れ替えた時に忘れたり、ひどい場合には無くしてしまいました。

ですが、カメラのシャッターのリモコンの便利さは実感していました。

僕はandroidスマホですが、簡単にペアリング出来て、シャッターを操作でき、外部カメラではズームアウト&ズームインの操作ができます。

10m離れても動作可能だそうです。

リモコンは充電式で、USBケーブルが付属していますので、モバイルバッテリーや充電器があれば充電できます。ただ、どんな状態になったら充電完了なのか、充電切れになるのかちょっと不明です。

便利なところ③イロイロなカメラに対応

アタッチメントを何も取り付けない状態ではカメラ、スマホ用のアタッチメントを取り付ければ、ⅰFaceのゴツイスマホケースをつけている僕のスマホも余裕で取付できます。

ネジ式なので、固定に少し手間がかかりますが、5.2cm~10.5cmの幅の物まで、しっかりと取付られる為に安心感があります。

アクションカメラ用のアタッチメントもついており、現在普通につかわれている物だったら問題なく取り付け可能だと思います。

ちょっと心配な事

主要部分はアルミですが、カメラの固定部分や脚はプラスチックです。耐久性がどれだけあるかちょっと心配です。

あと、三脚にした時の足の開きが小さいので、外で使うとき風が強い時は倒れてしまいそうでちょっと心配です。

スポンサーリンク

まとめ

少し前まで子供の行事などはビデオカメラを持って出掛けていましたが、最近はスマホに取り込める、友達や家族に送ったりできる事で、妻がスマホでの撮影を希望します。

今までのビデオカメラで使っていた三脚は、スマホの取り付けができなかったり、大きかったりして持ち運びが大変だったりしましたが、今回の三脚はボディバッグの中に余裕で収まり、用途が広いのが良いです。

僕の主観ですが、この三脚の購入は正解でした。

バッグの中に納まる三脚が欲しいお子さんの写真を沢山残したいお父さん、お母さんにオススメかなって思います

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました