STTOKEリユーザブルカップ

STTOKEリユーザブルカップをレビュー!エコな保温タンブラーはおしゃれ!!

自宅やオフィスなどで使う人も多くなってきた保温タンブラー。

保温・保冷性はもちろんの事、「おしゃれなデザイン・飲み物の味や香り・蓋付き」なども外せません。

温かく…冷たく飲める時間を長く保てるものは真空断熱構造になっており、ステンレス製など金属の商品が多いのですが、セラミックスコーティングが施された蓋付きの保温タンブラー「STTOKEリユーザブルカップ」が日本で発売開始され、クラウドファンディングで販売されたこともあり、注目されています。

保温・保冷性はもちろんの事、内側のセラミックコーティングでコーヒーやお茶の味や風味を損なわない事と、おしゃれなデザインの仕上がりとなっています。

蓋付きのタンブラーですので、オフィス内の移動やドライブ中の車の揺れなどでも安心して使えます。

今回は「STTOKEリユーザブルカップ」について書いていきます。【PR】

STTOKE リユーザブルカップ スレートグレーL
STTOKE
本記事は、STTOKE_Japan様より商品を提供していただいて作成しています。【PR記事】

STTOKE リユーザブルカップ スレートグレーLの概要

「STTOKE リユーザブルカップ」はセラミックコーティングされたおしゃれな真空断熱タンブラーです。

STTOKEリユーザブルカップ

今回提供いただいた商品は、スレートグレーL。かっこいいです!

マイカラードネーションスレートグレー
サイズL(355ml) 高さ約14cm

サイズはS(236ml)とL(355ml)の2サイズ。

カラーバリエーションは、マイドネーションカラーと言う色別に寄付がされる「エンジェルホワイト」(動物を守ろう)、「リュクスブラック」(自然を守ろう(WWF))、「スレートグレー」(食品ロスをなくそう)、「マグネティックブルー」(海を守ろう)、「コーラルサンセット」(ピンクリボン運動)、「アイボリーチャイ」(LGBT差別をなくそう)の6色の他、大理石の様な「ルナマーブル」と、グリッターがキラキラときれいな「ユニコーンパープル」と「コスミックグリーン」があり、シーンや使う人のイメージ、活動などによって選ぶ事ができます。

今回レビューのリユーザブルカップは355ml入るLサイズ。500mlのペットボトルと並べるとこんな感じの大きさです。

STTOKE リユーザブルカップの特長

オーストラリア メルボルンで誕生したSTTOKE。

機能はもちろんの事、デザイン性も評価され、Good Design Awards Australia 2018金賞をデビュー一年目に受賞する程かっこいいです!

以下に、STTOKE_Japan(公式サイト)に掲載のSTTOKEリユザーブルカップの特長を引用して記載します。

  1. セラミックコーティング
  2. 真空断熱構造による高い保温・保冷性
  3. 美しいデザイン
  4. こだわりのパーツ

セラミックコーティング

飲みものと直に接する内側は、ドイツ・グレブロン社のセラミックコーティングを施しています

ステンレス素材の本体で、内側のみセラミックコーティングを施すことで、金属臭をシャットアウトし、飲み物本来の味、香りを維持します。

また、グレブロン社のセラミックコーティングの技術と安全性の高さは、テュフ ラインランドといった独立した機関からも認証されています。

真空断熱構造による高い保温・保冷性

STTOKEは、二重断熱構造でしっかりと断熱。高い保温・保冷効果を発揮します。

(温度低下は10分で2℃/ 温度上昇は6時間で2℃)
*室温など環境によって大きく左右されることもある点はご了承ください

また外側と内側がしっかり断熱されているため、冷たい飲み物を入れても結露せず、長時間に渡り氷も溶けません。

S サイズ (236ml):11.4cm x 5cm x 8cm,166g 

Lサイズ (355ml):14.4cm x 6cm x 8cm, 222g 

どちらも大手コーヒーチェーンの各サイズに適合しますので、マイカップとしてお使いいただけます。

美しいデザイン

滑らかな曲線を描いて広がるリム(飲み口)のシルエットは、その美しさと共に利便性も高めています。
まず手にフィットし、とても持ちやすいこと。そして少ない傾きで中身が口に流れるため、飲みやすいという特徴があります。
また、口元が広いため洗いやすく、ラテなどの飲み物にも適しています。

こだわりのパーツ

STTOKEの底にはゴム製のパーツがはめ込んであります。カップを置く際には滑りにくく、倒してしまうリスクを軽減してくれます。さらに、衝撃吸収にも一役買っています。静かなオフィスでマグカップを置く際に、大きな音を出してしまったことはありませんか?STTOKEなら、ストレスフリーに飲み物をお楽しみいただけます。

STTOKE LID (蓋)は、二重構造のゴムパッキンを採用し、中身が漏れにくい仕様です。
飲み口を開け閉めするスライダーも取り外しでき、清潔に保てます。

STTOKE リユーザブルカップ スレートグレーL
STTOKE

STTOKEリユーザブルカップのレビュー

実際に使ってみながら、STTOKEリユーザブルカップの特長を体験していってみたいと思います。

朝のコーヒー

平日朝、事務所に到着して一番最初にする事は、コーヒーを淹れる事とお湯を沸かして夏は冷たい烏龍茶、冬はポットに温かい烏龍茶をつくります。

朝一番で淹れたコーヒーをリユーザブルカップへ移します。

フレンチプレスは2杯分の分量ですがこれくらいまで入ります。

蓋をして、パソコン机の隅に置いて、仕事をしながら飲みます。
飲み口もスライダーで開閉できるので、自分の席までの移動の際など揺れなどでこぼれない様に閉める事ができます。

蓋の口に当たる部分の形状が、僕的にはすごく当たりが良く心地いいです。

今まで使っていた少しだけ保温ができるステンレスマグカップや真空断熱構造のボトルは内側がステンレスで、今までは当たり前と思っていましたが少し金気を感じますが、STTOKEリユーザブルカップは内部がセラミックコーティングをされていますので、陶器のマグカップで飲むのと変わらなく美味しいです。

また、ステンレスマグカップは断熱性能が弱い為に、あっと言う間に冷えてしまい、良く言えば飲み頃になるまで早かったんですが、STTOKEリユーザブルカップは高い保温性ですので、今までのマグカップのつもりで口をつけると火傷しそうになってしまいますので、慣れるまで注意が必要だと思います。

寒くなってくると温かい飲み物を飲むだけでも、体が温かくなりますので、うれしいです。

夏は急冷式のアイスコーヒーを飲みますが、こちらも冷たさが長持ちしそうです。

パソコンデスクの隅に置いた時、倒してしまうと大惨事になってしまいますが、ゴムパッキンが付いたスライド式の蓋がありますが、倒してしまった時に完全に漏れない訳ではありませんが、飲み口の小さな穴から漏れる量は限られていますので、急いで起こせば被害もそれ程大きくならないので安心です。

底にはゴム製パーツがはめ込まれていて、滑り止めの効果や静かなオフィスで飲んでから机の上に置いた時に音がしにくいような衝撃吸収の役目をしてくれます。

温かいお茶

コーヒーを一杯飲み終わった後は、お茶を飲みます。季節や気分によって変えたりしますが現在は烏龍茶を飲んでいます。保温のポットで作ったウーロン茶ですので、カップに注ぐまでは熱いまま。

コーヒーと同じくパソコン机の隅に置いて、仕事の合間に口にしますが、こちらも温かいまま飲めます。

事務所では、コーヒー×1杯と烏龍茶×3杯の1日4回使う感じです。

コンビニコーヒーを買ってみる

事務所に出社する前に、現場に行く時や役所へ相談に寄ったりなどコーヒーを淹れられなかったり、休日に家族で出掛ける時などはコンビニコーヒーを購入する事があります。

LOWSONでは、タンブラーを持参する事で通常10円引きになるそうですが、僕が通る事の多い道沿いにファミマがありますので、ホットコーヒーを買ってみました。

いつもはSサイズかMサイズを購入する事が多いのですが、このタンブラーに入るか試してみたかったので店員さんに伺うと、

  • タンブラーの持ち込みはOK
  • 割引は無し
  • サイズによっての量が分からない(この店員さんだけ?)
  • タンブラーはサーバーに入らないと思うので、紙のカップに入れてから移してください

などなどでした。

お店によっては、コーヒーサーバーに入れてもOKの場合もあるそうです。

Lサイズの紙カップとリユーザブルカップを比べるとどう見てもリユーザブルカップの方が大きかったのでブレンドLを注文し、店頭で渡された紙カップに注いでから、リユーザブルカップに移しました。

公式サイトにはコーヒーの量の記載はありませんが、NORI調べによるとブレンドLは310mlくらいだそうですが、STTOKEリユーザブルカップのLサイズにはちょうど良い量です。

蓋付きなので、運転中の揺れでもこぼれず、信号に停まったタイミングで飲むときも指先でスライダーを開閉できるのが、便利に感じます。

少しづつ飲みながら15分程度の距離の事務所に到着するまでには、熱くて飲めないので殆ど減っていませんでした。
温度も冷めずに、まだ熱々でした。

蓋付きタンブラーを

STTOKEリユーザブルカップは、蓋付きタンブラー。中身が漏れにくい仕様になっています。

ちょっとイジワルですが、もしSTTOKE リユーザブルカップを倒してしまったら…と言う実験をしてみました。

いつも飲んでいるフレンチプラス一杯分をリユーザブルに注ぎ、蓋をしスライダーを閉じて倒してみると、スライダーの隙間からちょろっと洩れましたが、蓋の無いマグカップだったらコーヒーが無くなってしまって、周りの被害は甚大です。

これくらいなら、ティッシュペーパー拭ける程度の洩れですので、書類を使われる方や電子機器を扱われる方(机で飲食可の方)にもいいんじゃないかな?と思います。

ただ、僕の条件下での実験ですので、その件はご理解いただければと思います。

蓋付き

製品特長にもある蓋は、二重構造のゴムパッキンを採用し、中身が漏れにくい仕様になっています。

飲み口の開け閉めは軽く動きますので、ドライブ中やデスクワーク中に片手でマグカップを抑えながら指一本で開け閉めできます。

スライダーも取り外しができるので、清潔に使えます。
ただ、公式サイトも書かれていますが、取り外すのに壊れる心配はないと思いますが、結構力が必要で壊れちゃわないか心配ですが…。

STTOKE リユーザブルカップの蓋はスペアパーツとして販売されていますので、STTOKEリユーザブルカップを長く使い続ける事が可能です。

STTOKE リユーザブルカップ スレートグレーL
STTOKE

STTOKEリユーザブルカップはこんな人におすすめ

STTOKEリユーザブルカップは、

  • 人と違うタンブラーが欲しい人
  • おしゃれなタンブラーが欲しい人
  • 保温・保冷性能に優れたタンブラーが欲しい人
  • 金属製タンブラーの金気が苦手な人
  • コーヒーやお茶をおいしく飲めるタンブラーが欲しい人
  • エコや環境などに関心のある人

におすすめだと感じました。

他の製品より少し高いのですが、セラミックコーティングされたタンブラーは蓋の無いタイプはありますが、蓋つきのタイプはありません。(2021/11/10NORI調べ)
セラミックコーティングで金気が無いので、実際に体験してみないとわからないと思いますが、味の違いを体感できる人も多いと思います

お得な購入方法は?

STTOKE(公式)をはじめ、Amazonや楽天市場などのネットショップで購入できますが、STTOKE(公式)ではメルマガ登録する事で10%OffクーポンがGet!できますので、STTOKE(公式)での購入がオススメです!

STTOKEリユーザブルカップ まとめ

本記事は「STTOKEリユーザブルカップをレビュー!エコな保温タンブラーはおしゃれ!!」について書きました。

少し高価格であるものの、他に無い蓋付きのセラミックコーティングタンブラー。

マイドネーションカラーの売り上げの一部は各所に寄付が行われたりと自然とエコへの参加をしています。

おしゃれで、しっかりと保温してくれ、エコにもサスティナブルにもなりますので自分で使うだけでなく、プレゼントにもおすすめのSTTOKE リユーザブルカップです。

STTOKE リユーザブルカップ スレートグレーL
STTOKE

STTOKEリユーザブルカップ
最新情報をチェックしよう!
\おしゃれな保温タンブラーを/
STTOKE公式サイトで見る
\おしゃれな保温タンブラーを/
STTOKE公式サイトで見る