【超軽量セルカ棒レビュー】自撮り棒を追加購入しました

ライフスタイル
この記事は約4分で読めます。

歳をとったせいか、買ったけれど同じようなものを購入してしまう事も増えてきましたが、以前購入してまだ数回しか使っていないのにどこかにしまい込んでしまったのか、置き忘れてしまったのか、紛失してしまったのか…。

定かではありませんが、現在手元になくなってしまいました。子供の習い事を撮影したり、家族で出掛けた時に自撮りしたりと、使う予定ですので、お値段の安いスマホの取付だけに特化したタイプを購入しました。

前回の自撮り棒より値段は安かったのですが、思ったより使い勝手が良かったです。

スポンサーリンク

自撮り棒 Bluetooth無線 三脚一脚兼用

今回購入した自撮り棒は、自撮り棒 Bluetooth無線 三脚一脚兼用 スマホワイヤレス リモコン 超軽量セルカ棒 iPhone 11 Pro Max iPhone 8 iPhone XR iPhone 6s Android 対応 軽量 360度回転 持ち運びに便利 コンパクト軽量 携帯 リモコン付き (黒)

前回購入した自撮り棒は、スマホだけでなく、デジカメやアクションカメラなど取り付けられるアダプターが付いているタイプでしたが、スマホを固定する時に、ネジを締め込む方式で少し時間がかかりましたが、この度購入したものはクリップタイプと言うんでしょうか?挟むだけでオッケーのタイプです。

梱包

こんな感じのパッケージ

中には、本体と説明書が入っています。

折りたたんだ全長は19cm。このサイズですと、出掛ける時に持っていくボディバックに楽に入る大きさです。

厚紙の商品使用方法説明書には、主にBluetoothリモコンの設定方法と電池の交換方法、注意事項が書かれています。

本体

折りたたんだ状態です。長さは19cm。

折れ曲がった上部のスマホを挟む部分を広げるとこんな状態になります。挟めるスマホのサイズは約55mmから約90mmです。

グリップ部分は広げて三脚として使う事ができます。僕の使っているスマホは手振れ補正の設定をしていても、ブレるので子供の習い事を撮影するの必須なグッズになりそうです。

スマホを挟む部分のアップです。スマホを挟む部分の後ろ側には丸いミラーが付いていて、自撮りをする時の便利です。

スマホを挟むとこんな感じになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

セレカ棒として使うときは、こんな感じになります。棒の長さは約69センチ。シャフトは金属ですが、何でしょう?でも軽いです。もっと長い方がいいかもしれませんが、ちょっと持ち歩くには十分な長さです。

スマホを挟む部分は、回転しますのでスマホを横、縦、斜めにした状態でも撮影できます。前回購入した自撮り棒は、横にした状態でしか取り付けができませんでしたので、これはよかったと思います。

ワイヤレスリモコン

セルカ棒として延ばして使う時に、シャッターを押す事ができるBluetooth無線のワイヤレスリモコンです。

セルカ棒にはめ込まれていて、上側にスライドすると外れます。説明書に取り外し方が記載されていなかったので、手前に引っ張っていましたが取れずに悩んでしまいました。あまり強く引っ張りすぎると割れちゃうかもしれませんので、気を付けてください。

リモコンの大きさは、100円玉よりちょっと大きいくらい。ポケットに入れておくと、洗濯する時に洗ってしまいそうなので、使い終わったら自撮り棒に戻しておかなきゃって思っています。

電源は、CR2032のボタン電池です。僕の身の回りですと、車のワイヤレスキーやギターのチューナーなど結構色々なところで使う電池ですので我が家には買い置きしてあります。ボタン電池って、取扱によってトラブルが発生しやすいので管理に注意したいです。

Bluetoothの接続方法は、ホントに簡単。取扱説明書に掛かれた通りに行えばペアリングが簡単に終わります。

シャッターボタンと電源ボタンは兼用で、長押しで電源ON/OFFです。オートオフ機能も付いています。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、セルカ棒のレビュー記事でした。

Amazon’s choiceの商品で、評価もほどほど良い商品で、僕的には満足できたお買い物でした。

今は新型コロナウイルスなどでお出掛けの自粛をされている方も多いと思いますが、事態が落ちついたらお出掛けしたいなって思っていて、その時は家族で写真を撮ったり、子供の習い事の撮影などに…使いたいと思っています。

また、外出できないので三脚にしてスマホで動画でも撮ろうかなと思っていて、様々な使い方ができそうです。

スマホを挟むところが、プラスチック、プラスチックしているので壊れちゃいそうでちょっと心配ですが、【あんしん保証】で12か月の保証期間がありますので、安心かなと思っています。

この自撮り棒の商品詳細と購入はこちらからどうぞ⇒Amazonからどうぞ!

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました