CBDの効果を体験できるオススメ【+WEED】商品の選び方(VAPE編)

CBD
この記事は約8分で読めます。

今年はコロナ禍で外出自粛や旅行、レジャーができない夏の予感です。場合によって、お子さんの休校、テレワークなどで思いの他ストレスが溜まっている方も多いと思います。

我が家では子供の休校時は、僕が事務所に連れて行ったり家族で夫婦で家事を分担をしていますが、仕事や家事の事でストレスが溜まってます。

そんな僕が利用しているCBDの効果を体験できるオススメ【+WEED】商品の選び方(VAPE編)を書いていきます。

プラスウィード【+WEED】

プラスウィード【+WEED】は、高品質な日本製「吸うCBD」のメーカーです。

VAPE、パウダー、ワックスなどの商品があり、VAPEにはカードリッジタイプとリキッドタイプがあり、CBDを色々な方法で楽しめます。

今回は、VAPEを使ってCBDを楽しむ商品です。

商品タイプ(VAPE)

プラスウィード【+WEED】のCBDには、ライト層向け商品から、コア層向けの商品まで幅広いラインナップがあります。

充填不要でカートリッジを交換だけですぐに使える【利便性&機能重視】の「カートリッジ」と少し手間ですがVAPEのアトマイザーに自分でリキッドを充填する【コストパフォーマンス&機能重視】の「リキッド」があります。

超高濃度フルスペクトラム60%

【使い捨てカートリッジタイプ。売れてます!1番人気!】

一般的にはCBD濃度は1~5%と言われますが、プラスウィード【+WEED】には超高濃度CBDフルスペクトラム60%が存在します。この「CBDフルスペクトラム」製品はCBDの他にも数多くのカンナビノイド類を含む成分を贅沢に高濃度で配合している商品です。

超高濃度フルスペクトラム60%の「カートリッジ」を体験しましたが、フルスペクトラム10%と比べると、CBDの効果をものすごく感じられる商品でした。

「カートリッジ」と「リキッド」とありますが、リキッドは単位当たりの金額としては絶対的にお得なんですが、少しお値段が高いのが理由なのか使い捨てカートリッジタイプが売れているそうです。

高濃度ピュアCBD

【使い捨てカートリッジタイプ。ライトユーザー向け!大人気!】

純度99%「CBD結晶粉末パウダー」をリキッドに配合しています。濃度「3%・5%・10%」から選ぶ事ができ、フレーバーは「ハーブフレーバー」、「ピーチシャンパン」の2種類があります。

僕は、人生一番最初のCBDがスターターキットの「ピーチシャンパン」「3%」でした。非喫煙者(過去に喫煙経験あり)ですが、ピーチシャンパンの良いニオイとあまり強くない濃度で抵抗なく体験できました。

見出し

「CBDに興味があるんだけど、何だか怖くて…。」とか「CBDを体験したいんだけど、どれから試したらいいの?」と言う方におすすめです。

売れ筋は、高濃度ピュアCBD10%!3本入り商品だそうです。

ピュアCBDリキッド(10ml)

【リキッドタイプ。売れ筋商品!5%・10%が人気!】

こちらは純度99%の「CBD結晶粉末パウダー」をリキッドに配合した商品のリキッド版です。「ハーブフレーバー」、「ピーチシャンパン」の2つのフレーバーがあります。

僕は「ハーブフレーバー3%(CBD300mg)」と「ピーチシャンパン5%(CBD500mg)」の2種類を体験しました。

どっちがいいの?と聞かれると、僕個人的な意見としますと、休日の昼間は「ハーブフレーバー3%(CBD300mg)」、夜テレビを見ながらとかですと「ピーチチャンパン5%(CBD500mg)」と言う感じです。

CBDフルスペクトラムリキッド

【リキッドタイプ。コアユーザー向け!】

CBDの他に数多くのカンナビノイド類を含んだ成分を抽出した「CBDフルスペクトラムオイル」をリキッドに配合しています。上記のCBDのみを含むピュアCBDタイプより高価な商品です。濃度は「10%・20%・30%・40%・50%・60%」がありフレーバーは「ネイチャーフレーバー」のみです。

CBDフルスペクトラムリキッドの10%を購入し、体験してみました。

ピュアCBDリキッドと比べると高濃度が感じられます。ネイチャーフレーバーも良い感じです。

VAPE本体

「VAPE」は、リキッドを吸引(吸煙)するための機器です。CBDを吸引する為にはVAPEが必要になり様々なVAPEが発売されていますが、プラスウィード【+WEED】のCBDを吸引する為は、下記に紹介する2種類どちらかの専用のVAPEの購入をオススメします。

CBDスターターキット

【利便性&機能重視】簡単!カートリッジ交換タイプ。スターターキットはすぐに始められるセットです。

ピュアCBDカートリッジ×1本とバッテリー×1本のセットで僕個人的に、一番最初に購入をおすすめしたい「CBDスターターキット」です。

「どの強さにして良いか分からない」「どのフレーバーがいいの?」など分からないうちに「リキッド」のボトルを購入しますと、もしも自分に合わない場合でも使い続けるか「使わずに置いておく」のはちょっと悲しいです。

CBDスターターキットのカートリッジは濃度「3%・5%・10%」、フレーバーは「ハーブフレーバー」「ピーチシャンパン」から選べます。

プラスウィードキット

【コストパフォーマンス&機能重視】VAPEのアトマイザーに自分でリキッドを充填し、吸煙します。

CBDリキッドを充填して使用しますので、リキッドのボトルを購入する場合には必要な機器です。上記の「CBDスターターキット」とはリキッドを充填する部分(アトマイザー)とカートリッジの違いになりますので、「CBDスターターキット」をお持ちの方でリキッドを使いたい方はアトマイザーを購入すれば本体(バッテリー)は使えます。

リキッドを充填する吸い口部分のアトマイザーは消耗品にですので、リキッドを一本購入したら僕の場合2~3個使ったりします。

アトマイザー

毎月お届けコース

CBDスターターキットなど試して、気に入って本格的に使う様になったら商品の購入がお得+送料650円が無料になる「毎月お届けコース」にされるとお得です。

VAPE本体のプラスウィードキットを初回のみ無料でもらえたりもしますし、リキッドのコースですと「アトマイザー」を月に一つ無料でいただけます。

割引になるのは「3回のお受け取り」が条件ですが、その後ストップは可能です。(3回以下の解約は違約金請求になります)

一回目の商品到着から商品の変更(濃度やフレーバーの変更)は可能ですが、「カートリッジ」から「リキッド」への変更はできません。

僕もお得な毎月お届けコースを「ピュアCBDピーチシャンパン5%」⇒「ピュアCBDネイチャーフレーバー3%」⇒「CBDフルスペクトラム10%」と変更しながら購入して、非喫煙者の僕の吸煙ペースですと余ってきてしまっているので、現在ちょっと休止(最長6か月休止できます)してもらっています。

プラスウィード【+WEED】のCBDを継続して使われる方は、お得になりますので、公式サイトを是非見ていただきたいと思います。

まとめ

今回は「CBDの効果を体験できるオススメ【+WEED】商品の選び方(VAPE編)」の記事でした。

僕が使ってみた感想は、CBDを吸煙する事で気持ちを落ち着けたり、リラックスを感じられました。

CBDは今注目の商品で、色々なところから販売されていますが購入の判断はお値段だけでなく、しっかりしたところから販売されている物を購入する事が大事です。

プラスウィード【+WEED】のCBDの商品詳細と購入はこちらからどうぞ

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました