+WEED CBDリキッド5%

プラスウィード【+WEED】ピーチシャンパンCBD500mgE-リキッドの効果を体験

先日、プラスウィード【+WEED】さんから提供していただいて体験したCBDスターターキット。

吸引(吸煙)を始めて約一か月経過しましたが、リラックスできる感じがして、思った以上の効果がありましたので、『ピーチシャンパンCBD500mgE-リキッド』のボトルを購入してみました。

【プラスウィード】ピーチシャンパンCBD500mgE-リキッド

以前プラスウィード【+WEED】さんに『ピーチシャンパンCBD3%スターターキット ホワイト』と『ネイチャーフレーバー CBD フルスペクトラム 60% カートリッジ』を提供いただいて、体験しました。

あわせて読みたい記事

最近、週刊誌にちょくちょく取り上げられる【CBD(カンナビジオール)】ストレスや不眠に効果があるみたいで、僕も歳をとってきたせいか、最近ぐっすりと眠れず疲れがとれていない感じがありましたので興味を持っていました。でも、[…]

あわせて読みたい記事

今注目のCBD。以前レビュー記事を投稿した【+WEEDのCBDスターターキット】を継続使用してのレビュー記事になります。[sitecard subtitle=あわせて読みたい記事 url=https://www.norino-kin[…]

+WEEDネイチャーフレーバーフルスペクトラム60%

非喫煙者の僕からしても『ピーチシャンパンCBD3%』は、すごくいい香り。吸引(吸煙)するのにも抵抗が無くとてもいい感じ。タバコみたいに咽るみたいな感じはありません。夜寝る前に吸引(吸煙)してリラックスできる感じがありましたので、継続して使用する事に決めましたが、次に選ぶ条件として

  • コストパフォーマンスを優先(値段が安い)
  • 香りはピーチシャンパン(この香りは抵抗なく妻の評判も良い)
  • 濃度は3%以上(3%以上の効果を体験してみたい)

で、コストパフォーマンスを優先するとカートリッジよりリキッド。フルスペクトラム60%はさすがに濃度が高くて非喫煙者の僕からすると喉に刺激が強すぎるので、ピーチシャンパンCBD500mgE-リキッド』を毎月お届けコースで注文しました。

CBD濃度の表記についてですが、10ml(≒10000mg)の中に含まれるCBDの量を表記してある場合がありますが、CBDが100mg入っているとすると300/10000×100=3%と言う風になりますので、

  • CBD300mg⇒3%
  • CBD500mg⇒5%
  • CBD1000mg⇒10%

です

ピーチシャンパンCBD500mgE-リキッド

前に体験したのはカートリッジタイプ。アトマイザーへの充填やメンテナンスの必要がない利便性重視の商品ですが、コストパフォーマンスはリキッドタイプ。

500mgと書かれているのがCBDの内容量。ボトルのラベルに表示されています。

商品を注文すると、即日発送で1~2日で届きました。

プラスウィードキットシルバー

前回のカートリッジタイプの場合は、「CBDスターターキット」が必要でしたが、CBDリキッドを吸引する為には基本「プラスウィードキットシルバー」が必要です。「CBDスターターキット」との基本的な違いは、「カートリッジ」かリキッドを入れて吸うための「アトマイザー」がついているかの違いです。

すでに「CBDスターターキット」をお持ちの方でしたら「アトマイザー」を単品で購入すればいいのですが、CBDリキッドを購入する時などで「毎月お届けコース」を選択すると初回に「アトマイザー」のついている「プラスウィードキットシルバー」を無料で届けてくれます。また、詳しく書きますが「毎月お届けコース」はお得です。

【CBDレビュー】+WEEDのお得な購入方法は『毎月お届けコース』です

左:リキッド用アトマイザー 右:CBDカートリッジ

アトマイザーの吸い口部分には赤いキャップがついていて、外すとシルバーの吸い口です。カートリッジとか形状が違います。

吸い口は、大きな穴?の中に穴が開いています

アトマイザーは回すと吸い口とリキッドを入れる本体側とに分かれます。左がリキッドを入れる側です。

準備

カートリッジの時は、カートリッジをバッテリーに接続して、電源ON、予熱をすればすぐに吸引できましたが、ボトルに入ったリキッドをアトマイザーに注入してから15分程度リキッドを浸透させる時間が必要です。

使う前にまず、ボトルをしっかり振ってください。この5%くらいの濃度は大丈夫でしたが、濃くなると結晶ができるそうです。60%のカートリッジの中は結晶だらけでした。

リキッドをアトマイザーに注入する為には、ボトルを開けますが子供の誤飲などを防ぐために開けるのに少し難しいチャイルドレジスタンス容器を採用しています。キャップを下に押し込みながら半時計回りに回して開封します。

リキッドのボトルのキャップはスポイドになっています。このスポイドを使ってアトマイザーに移します。がこれが結構大変…。

大事な事なのでもう一度書きますが、アトマイザー使用の注意事項で「中央の穴にリキッドを入れないでください」とあります。

アトマイザーのリキッドを注入する中央の穴と縁(ガラス)との隙間が思いのほか狭く、スポイドの先の方が太いくらい。普通のVapeのリキッドと比べCBDリキッドはお値段が高いので、こぼさないように…慎重に行いました。

リキッドは入れ過ぎると、吸い口から溢れる可能性があるそうので、適度な所で止めておいて、吸い口を元に戻します。

リキッドを入れた時、アトマイザーを交換した時は、必ず15分程度リキッドを浸透させてください。

その後、スイッチボタンを連続5回押しで電源ON、続いてスイッチボタン2階連続押しで予熱スタート。

予熱が終了してから、いよいよ吸引です。

吸引

ピーチシャンパンの香りはとっても良いです。3%のカートリッジが終わって少し物足りなさを感じましたので、5%にしましたが、こちらもあまり刺激強くない感じ。

+WEEDのサイトに

初めての方はCBD濃度の低い商品から試し、お客様にあったCBD含有量を見つけていただくことをおすすめします。

+WEED【ブラスウィード公式】

と書かれていましたので、5%にしましたが僕にとって大正解って感じでした。


2020年4月13日追記

普通に吸引していましたが、カートリッジには無く、リキッド用のアトマイザーにある空気口を調整してみました。ネットの説明には「3つの空気口を開けた方が煙の量が増えます。」と書かれています(ちょっと確認してみたいと思います)

効果(僕個人の感想)

注意書き通りに運転をする可能性のある時を避けて、僕は風呂上がりの就寝前の時間に吸引しています。

リキッドを吸引して、肺に10秒程度溜めて鼻からゆっくりと吐き出します。

CBD濃度3%と5%では、前回の3%と60%の時ほど濃度の違いがハッキリと感じられませんでした。

5%初体験と実体験の意味で10パフくらいで、効果を体験しましたが3%の10パフと比べると…って感じですが、布団に入ってテレビを見ながらウトウトしながら寝入ってしまい、朝はいつもより早く目が覚めるのは同じ感じ。目覚めはスッキリして、昼間も眠たくならないのは、睡眠がしっかりとれてるって事かな?って思います。

前回も書きましたが、僕個人的な感想としてですが、プラスウィード【+WEED】のCBDを吸引(吸煙)し始めてからは睡眠の質が上がった感じがしました。。

まとめ

今回は『プラスウィード【+WEED】ピーチシャンパンCBD500mgE-リキッドの効果を体験』の記事でした。

ここ最近、注目されているCBDをプラスウィード【+WEED】のCBDリキッドで体験してみましたが僕は睡眠の質の向上とリラックスなどで効果を体感できました

このプラスウィード【+WEED】ピーチシャンパンCBD500mgE-リキッドの商品詳細と購入はプラスウィード公式通販へどうぞ。

+WEED CBDリキッド5%
最新情報をチェックしよう!
+WEEDのCBDリキッドの商品詳細とご購入は
プラスウィード公式通販
+WEEDのCBDリキッドの商品詳細とご購入は
プラスウィード公式通販