注目の【CBD】を効果を【+WEED】CBDスターターキットで体験したレビュー。

CBD
この記事は約9分で読めます。

最近、週刊誌にちょくちょく取り上げられる【CBD

ストレスや不眠に効果があるみたいで、僕も歳をとってきたせいか、最近ぐっすりと眠れず疲れがとれていない感じがありましたので興味を持っていました。

でも、

NORI
NORI

CBDってなに?体に悪くないの?

って思う人も、多いと思います。

今回は【+WEED】さんからCBDスターターキットを提供いただき、僕自身体験する機会がありましたのでCBDの効果をレビューしてみたいと思います。

ちなみに僕は、お酒は少々(弱い)、タバコは吸わない、VAPEは気分転換でたまに吸うくらいの成人男性です。

スポンサーリンク

+WEED CBDスターターキット

+WEEDは株式会社 GREEN RUSH BY WEEDさんの日本製CBDリキッドブランド。

カンナビジオール(CBD)の原料供給事業とコンサルタントを行っていて、CBDリキッド、CBDカートリッジ、CBDスターターキット、VAPE本体、アトマイザー、CBDパウダーの商品タイプがあり、今回はCBDスターターキットとCBDカートリッジを体験しました。

CBDって何?

CBD【カンナビジオール】って初めて聞く人も多いと思いますので、+WEEDさんのサイトの説明を引用します。

「CBD」はカンナビジオールの略称で、麻に含まれる成分であるカンナビノイドの1つです。 麻の成分と聞くと、日本では不安になる方もいるとは思いますが 「麻」の成熟した茎から抽出された「CBD」は日本国内で合法的な使用が認められております。 日本で違法となる大麻、あるいはマリファナなどの禁止薬物の成分は 「麻」の葉に含まれる「THC(テトラヒドロカンナビノール)」といい「CBD」とは異なります。 「CBD」は医療用途の研究が進められています。

CBDとは?「プラスウィードHP」より“>+WEED【プラスウィード公式】

CBDスターターキット

+WEED CDBスターターキット

今回提供いただいた ピーチシャンパンCBD3%スターターキット ホワイト

そのまま吸えて、<充填不要の使い捨て>のカートリッジ交換タイプで【ライトユーザー向け】の商品です。

CBD濃度が3%、5%、10%の3種類、フレーバーがピーチシャンパンとハーブフレーバーの2種類で、6種類の選択ができます。

スポンサーリンク

+WEEDを実際に試してみました

パッケージ裏面の取扱説明書は概要程度ですので、スマホ等で右上のQRコードを読み込み、分からないところは都度調べていった方がいかもしれません。

パッケージ内容

パッケージから取り出すと、ピーチの香りがします。

充電用のUSBケーブル(左)、カートリッジ(右上)、バッテリー(右下)

充電用のUSBケーブルは、USB-AとUSB-B。ちょっと短いですけれど問題なし!マグネットが付いていて折り曲げるとくっついてまとまります。持ち運びに便利ですが、普通のUSBケーブルでも問題ないと思う(自己責任)ので、ケーブルの持ち運びは気にしなくていいのかもしれません。

バッテリー(本体)。スターターキットはホワイト一択みたいです。

左が先端部分でこちらにUSBケーブルを挿して充電します。右の写真は、カードリッジを接続する側になります。

カートリッジです。バッテリーに回して取り付けます。

透明な部分にCBDリキッドが入っています。傾けると気泡が動くのが見えますが、リキッドは粘度が高いように感じます。

充電

使用する前に、充電します。パソコンやUSB充電器で充電しますが、USBケーブルの向きを間違えないように気を付けてください。充電が開始すると赤いLEDランプが点灯します。

充電完了するとLEDランプは消灯します。フル充電時間は約2時間です。

準備

吸う前の手順としては一番簡単にですと、バッテリーとカートリッジを接続⇒電源オン⇒予熱⇒吸引になります。

電源のオン/オフ

スイッチボタンを素早く5回連続押すと電源オン。この状態が「スタンバイモード」です。電源オフは、もう一度電源ボタンを素早く5回連続押しです。

予熱

CBDリキッドは、粘度が高いので吸引前に予熱をした方が良いらしいです。

スイッチボタンを2回連続押しで、予熱(約15秒間青・白2色で点滅)開始です。

予熱を途中で止める時は、スイッチボタンを一回押すと予約解除します。

予熱がスタートすると、シューと言う音がします。予熱が終わると吸引です。

吸引

スイッチボタンを長押ししながら吸引します。

普通のVAPEの吸引方法と違い、吸い込んだ蒸気をすぐに吐き出さずに10秒ほどしっかり肺に溜める事が重要です。

オススメはリラックスできるような落ち着いた場所で吸引することだそうです。

電圧の切り替え

スイッチボタンを3回連続押すとランプの色が変わって、電圧も変わります。

僕はこの操作をしないで吸引していますが、電圧の切り替えをすることで煙量(ミスト量)を調整する事ができます。電圧を上げると煙の量が増えます。

  • 白ランプ:電圧2.7V
  • 青ランプ:電圧3.1V
  • 赤ランプ:電圧3.6V

ピーチシャンパン3%を吸ってみます。

CBDスターターキットに入ったピーチシャンパン3%を吸引してみます。

予熱をして、電圧は変更していないので、白ランプの電圧2.7Vでスイッチボタンを長押ししながら吸引してみます。

お風呂から出て寝る前のタイミング。一応リラックスタイムです。

ピーチの香りで、そんなにキツさがありません。ミストを吸い込み肺に溜めて10数えて吐き出しました。吐き出した煙?(ミスト)も真っ白にはなりません。

タバコみたいにクラクラする感じも無く、吸い込んだ時の刺激も無く、ピーチの香りがよくて、CBDだけじゃなく、VAPE初体験の方も吸えるくらいなのかなと思いました(僕の個人的感想)

最初は、どんな効果が出るのか確認したくて、10パフ(吸って吐くの一回をパフって言うらしいですね)して布団に入りました。

僕個人の感想ですが、いつもよりほんの少しだけウトウトするタイミングが早かったみたい。

朝まで目が覚める事無く寝られ、朝もスッキリと起きられました。

以前、錠剤タイプの睡眠導入剤を使った事がありますが、朝起きられなくて、起きた後もぼーっとした感じが続き怖かったので、そのまま飲まなくなりましたが、CBDは朝は大丈夫。

でも、吸っている途中にウトウトとかボーっとしてくる事はありませんでしたので、他の方のCBDのレビューをみていて想像してモノとは少し違いました。

体質や普段タバコを吸っている(CBD経験の有無)などによって効果の違いはあると思いますし、電圧や吸引回数などによっても効果が違ってくるかと思いますので、今後試していきたいと思います。

スポンサーリンク

ネイチャーフレーバー CBD フルスペクトラム 60% カートリッジ

リキッド充填不要のカートリッジの中には、上記で紹介した3%、5%、10%のタイプの他、フルスペクトラムオイルをリキッドに配合したネイチャーフレーバーの10%、20%、30%、40%、50%、60%の高濃度の商品も発売されており、今回は60%のカートリッジを提供いただき試してみました。

フルスペクトラムって?

CBD(カンナビジオール)、CBDV(カンナビジバリン)、CBG(カンナビケロール)、THCV(テトラヒドロカンナビバリン)の成分を抽出した「CBDフルスペクトラムオイル」をリキッドに配合しています。 超高濃度 CBD リキッドを楽しむのなら、「CBDフルスペクトラム」がおすすめです。 「CBDフルスペクトラム」含有量10%、20%、30%、40%、50%、60%の商品をご用意しています。 通常のリキッドとは違い、 蒸気をできるだけ肺にためるとCBD感がより期待できます。

【+WEED】フルスペクトラムについて“>【+WEED】フルスペクトラムについて

ピーチシャンパン3%のカートリッジを比較すると、リキッドは色が濃く粘度がより高い感じです。

蜂蜜の様で中に結晶ができていますが、温めると溶けます。

フルスペクトラム60%を体験

ピーチシャンパン3%との効果の差を体験してみたいと思ったので、別の日にお風呂から上がってから試してみました。

カートリッジを着けて、予熱をします。3%のカートリッジの時の様に音がしませんでした。

吸ってみると、何だろう?少し青臭い感じの臭いがします。吸った時の喉への当たりもキツメです。ピーチシャンパン3%は、大きく吸い込めましたが、こちらは深呼吸みたいに吸い込むとむせてしまいます。10秒溜めておくのもちょっとキツイ感じがしました。

このフルスペクトラム60%はピーチシャンパンの3%と比べると濃度が20倍ですので、軽く5パフ。

どう言っていいのか難しいですが、こちらの方が少しキツイという印象。ノドに刺激がある感じです。

こちらも、テレビを見ながらウトウトしてそのまま入眠。朝もスッキリ起きられました。

スポンサーリンク

【+WEED】プラスウィードにオススメの人

  1. Vapeで吸いたい
  2. 超高濃度CBD
  3. 生活習慣の改善
  4. コストパフォーマンス重視
  5. 利便性重視
  6. 厳しい品質管理

に対してオススメの商品との事です。

スポンサーリンク

仕様前、購入前の注意事項

【+WEED】公式サイトにも記載がありますが、抜粋してこちらに記載します。

使用してはいけない人

成人においては重篤な副作用はないと言われているものの、脳の発達過程にある未成年には、使用しない方が良いというのが一般的な考え方です。妊娠中、授乳中の方もご使用を控えてください。ほか、疾患がある方については、主治医にご確認いただけますようお願いします。

薬を服用している人

受診している医療機関にお問合せください。

アレルギー疾患を持っている人

アレルギー疾患の方はご使用前にお医者様へご相談していただけますようお願いいたします。

病気にかかっている人

CBDの摂取により、健康被害が生じる可能性があります。受診している医療機関にお問合せください

どのような副作用がありますか

ほとんどないと考えられていますが、人によっては軽度の副作用がみられる場合があるようです。 代表的なものは、口の渇き、低血圧、眠気、肝臓の薬物代謝の阻害、疲労、食欲低下、下痢などがでてしまう場合もあるようです。

その他

  • 妊婦や授乳中、又は重い心臓病を有する方、身体に心配・不安がある方は、使用しないでください。
  • 当日運転される方はCBDの吸引をお控えください。
  • 必ず小さなお子様やペットの手の届かないところで使用し、使用後は鍵を掛けてリキッドを保管してください。
  • 吸い過ぎに注意してください。
  • リキッドは混ぜないでください。
  • 本来の目的以外に使用しないでください。
  • 低温で凍結しない液体を使用しています。
  • 万が一液体が凍結していた場合は、融解してからご使用ください。
  • 吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、頭痛、目まい、聴覚・視覚障害、混乱、胸痛、不整脈、速い心臓の鼓動、 発作等の症状がある場合は、直ちに医師へご相談下さい。
  • リキッドは内服液ではありませんので絶対に飲み込まないでください。
  • 万が一事故があった場合の補償はできません。
スポンサーリンク

まとめ

【+WEED】CBDスターターキットとネイチャーフレーバーCBDフルスペクトラム60%カートリッジのレビューをしてみました。

3%から60%はちょっと僕には強すぎかなって感じました。少しづつ濃度を上げていく方がいいと思います。

今、話題のCBD!国産の安心で高濃度のCBDを試してみたい方はぜひ【+WEED】のCBDスターターキットをお勧めします

【+WEED】のCBDスターターキットの詳細と購入は下記バナーの公式サイトからどうぞ。

Follow me!

コメント

日本製CBDリキッドブランド【+WEED】の商品詳細、ご購入は
+WEED【プラスウィード公式】
日本製CBDリキッドブランド【+WEED】の商品詳細、ご購入は
+WEED【プラスウィード公式】
タイトルとURLをコピーしました