ペヤング ブラックスパイシーやきそば

【ペヤングブラックスパイシーやきそばレビュー】美味しいシーフード味でした

  • 2021年2月11日
  • 2021年2月11日
  • 食料


ペヤングのやきそばが好きなNORIです。

辛さに対してすごい得意ではありませんが、辛い物は好きで過去に【獄激辛】【激辛やきそばEND】にも挑戦しました。

【ペヤング獄激辛やきそばレビュー】体調不良になる程の辛さでした

【ペヤング激辛やきそばENDレビュー】食べられました!

今回は【ブラックスパイシーやきそば】に挑戦。

田舎では売っているところが少なく運よく手に入れられましたが、食品庫にしまい忘れていて、やっと食べてみることができました。

過去の獄激辛やきそばを食べたことで怖い物無し!?ですので【ペヤングブラックスパイシーやきそば】はとても美味しく食べられました。

ペヤングブラックスパイシーやきそば

みなさんご存じのペヤングソースやきそばのペヤングのブラックスパイシーやきそば

ペヤング ブラックスパイシーやきそば

シーフードです。

上にも書きましたが、【獄激辛】と【激辛MAXEND】を食べきれましたので、もう怖い物無し(笑)

パッケージを開封します。

調理準備

ラッピングを外すると、見慣れたいつもと同じ感じ。

蓋を開けると、麺はいつもと同じ様子。かやくとソース、スパイスの袋が入っています。かやくは、日清のシーフードヌードルみたいな内容で、ソースも半透明の茶色。スパイスに至ってはいつものソース焼きそばの倍以上の大きさの袋です。

かやくをめんの上にあけて、

熱湯を注いでフタをして3分待って

お湯を切るだけ。いつものソース焼きそばより豪華に見えます。

ソースをかけて、混ぜ合わせると、具が全部下に潜ってしまって『素やきそば』みたいになっちゃっています。ソースは色が薄く、混ぜてもこんな感じ。

香りは、日清の『ごつ盛り 塩焼きそば』の塩味ソースに似た感じです。

スパイスの量は多いのですが、せっかくですので、全部投入!

『ペヤングソース焼きそば』のスパイスは細かいですが、こちらは粗びきの胡椒みたいです、

実食

よく混ぜてから、箸で掴んで口の中へ…。

あまり辛くない…

想像していたより辛くありません。

【激辛MAXEND】の時も【獄激辛】の時も飲んだ水も、今回は一滴も飲まずに食べられました。

胡椒系の辛さに弱い人は、辛く感じるかもしれませんが、具材も多くて美味しいです。

ごちそうさまでした。

まとめ

今回は【ペヤングブラックスパイシーシーフード】を食べたレビュー記事でした。

僕個人の感想ですが、少し辛めの食べ物が好きな方でしたら、【獄激辛】と違って普通に美味しく食べられると思いますので、おすすめです。

食品庫の中には、【獄激辛カレーやきそば】と【辛口チゲ】が眠っていますので、早々にチャレンジしてみたいと思います。

今回のチャレンジしたのはこちらです。

ペヤング ブラックスパイシーやきそば
最新情報をチェックしよう!
お問合せ
お問合せ