moku-小さな財布Saku ver.2

【体験談】小さく薄い財布Saku ver.2レビュー!キャッシュレス時代にオススメ

消費税で小銭を使う事が増えて面倒になったり、カードでの支払いでは割引されたりポイントアップだったりで、少し前からキャッシュレス決済をしてきましたが、僕の住む田舎でも、キャッシュレスやカード支払いできるお店が増えて、大きな財布を持つのが段々と面倒になってきました。

しかし、田舎暮らしでは現金じゃないと支払いができないお店も多いですし、子供を連れてショッピングモールに行くと、ゲームやガチャガチャで小銭が必要なので、最低限の現金が必要です。

以前、ライダースウォレットを使っていて、小さな財布を探しましたが思うようなサイフが見つからず、小さいサイフはカードがあまり入らないので、しばらくGoodsPressの付録のサイフを使っていましたが、小銭の取り出しがとても大変。

ネットで色々探していると、痒いところに手が届くような製品作りをしている小さな工房が気になりました。

今回は、クラウドファンディングで1300個以上売り上げた話題のミニマム財布「小さく薄い財布Saku」などの革製品を製作・販売されているmokuさんの【小さく薄い財布Saku ver.2】を使う機会をいただき、実際に使ってみましたが、僕が普段使っている使い方にピッタリのすごく使い勝手の良い財布でした。

小さく薄い財布Saku ver.2を

moku(公式)で探す
この記事は、メーカー様より商品を提供いただき作成しました。

moku 小さく薄い財布Saku ver.2

mokuは、ご夫婦二人で始められた小さな革製品の工房。社長であるご主人のお財布の悩みをデザイナーでありクリエイターである奥さまと一緒に作り上げたお財布作りからスタートしたそうで、ブランド名の「moku」も奥さまと旦那様の二人の名前からとって付けたそうで、愛情たっぷりの会社です。

小さく薄い財布Saku ver.2

クラウドファンディングで1300個以上売り上げのある話題のミニマム財布「小さく薄い財布Saku」の改良版になります。

moku-小さな財布Saku ver.2

Saku 2の最大の特徴は、小さく薄いのに大容量+小銭入れの使いやすさです。

商品名小さく薄い財布Saku Ver.2
サイズ横93×縦93×厚さ15(mm)
収納量カード8枚・硬貨15枚・紙幣10枚
重量51g
素材プエブロ(Pueblo)
カラーキャメル

今回はカラーがキャメル、素材(仕上げ)がプエブロのタイプですが、プエブロとノブレッサカーフの2種類の素材にそれぞれ3種類ずつのカラーバリエーションが用意されています。

  • プエブロ(Pueblo)
    • キャメル
    • ブルー
    • ワイン
  • ノブレッサカーフ
    • ベージュ
    • ブラック
    • グリーン

また、右利きと左利き向けの製品が用意されています。

小さく薄い財布Saku ver.2を

moku(公式)で探す

小さく薄い財布Saku ver.2のレビュー

小さな段ボールで届きましたが、緩衝材を除けると白い箱が出来てました。表面が梨地になっていてちょっと高そうなイメージです。

箱を開けると、キャメル色のお財布が姿を現します。

色々な皮を見てみましたが、プロブエと言う素材(仕上げ)は初めて見ました。一般的な革財布はなめし皮が多かったのですが、わざと表面を毛羽立たせた仕上げになっています。

先ほど書いたサイズ表通り、93mm×93mmの大きさで、手の上に乗る丁度良いサイズです。

厚さは15mmです。もっと薄いお財布もあるのかもしれませんが、コインやカードの枚数が少なかったりすると思います。

ホックを外して広げると左下には、お札を納めておく部分があり、右上のファスナーのトコロにコイン。下の「moku」の刻印の部分にカードが納められるような配置になっています。広げた長さは約20cm。一万円札の長さが16㎝ですのでお札に少し余裕を持たせたサイズと言う感じです。

公式サイトには51gと記載されていましたが、実測は43.8g。自然の物ですので個体差があると思いますが、軽いのはいいです。

今まで使っていた財布は、キャッシュレス決済(オサイフケータイ)を多用するようになってから使い始めたもので、ある程度減らした状態でした。(よく見ると楽天ポイントカードが二枚(汗))

現金はお札が2~3枚と小銭がそこそこ、メインはカード類で、キャッシュカード、クレジットカード、ポイントカード、診察券などなどで【小さく薄い財布Saku ver.2】の収納上限と同じ丁度8枚です。

お札と小銭、カードを収納するとこんな感じになります。

お財布を閉めて、手に持つとこの大きさで使いやすいサイズです。

現金の出し入れ

お札の出し入れは、右利きに使いやすくなっていて、左の端を挿し込む事でお札が丸まらないようになっています。

カードは、自動車運転免許を含め収納上限の8枚収納してありますが、使う頻度の多いカードを上側にしておいた方が使いやすいと思います。

ただ、カードの枚数を減らしてみると、革が馴染む前の硬い状態では、カードが滑り落ちてしまう事があるかもしれないと思いました。ちょっと注意です。

小銭入れが秀逸!現場での一服でジュースを買ったり、子供にガチャガチャをねだられたりと小銭を持ち歩いていますが、札入れ部分を広げなくてもファスナーが開けられるので、すごく便利。

この小銭入れのファスナーは、YKK社の最上クラスと言われるEXCELLA(エクセラ)でつまみやすい大きさですし、開閉がすごくスムーズです。

ポケットに収納

仕事着にしているワークマンのシャツの胸ポケットに丁度良いサイズですし、ワークパンツの後ろポケットにいれても、かさばりません。

胸のポケットに入れ前に屈んでも、プロブエの表面仕上げのおかげなのか落ちる事もありませんでしたし、ワークパンツの後ろポケットにスッポリ入るので落としてしまう事も少ないんじゃないでしょうか?

表面がツルツルした仕上げの革財布と何度か落とした事のある僕にとっては、安心感のある財布です。

小さく薄い財布Saku ver.2を使って感じたメリット/デメリット

今回、小さく薄い財布Saku ver.2を実際に使ってみて感じたメリット/デメリットです。

メリット

  • 紙幣10枚+コイン15枚+カード8枚と使い勝手の良い収納量がある。
  • 小さいのでパンツの後ろポケットやジャケットの内ポケットに入れても違和感がない
  • 札入れ部分を開かなくても小銭が取り出せて、使いやすい
  • 右利き、左利きの利き手別にモデルがある
  • 質感が良く、特にプエブロの質感は他になく満足

デメリット

  • 現金を沢山持ち歩く人(紙幣10枚以上)やカード8枚以上持ち歩く人は容量不足
  • レシートをしまうところが無い(少ない)
  • 今までの財布と比べ小さすぎて、間違って洗濯したり、バッグの中で見失いそう

小さく薄い財布Saku ver.2はこんな人におすすめ

mokuの小さく薄い財布Saku ver.2を実際に使って感じたおすすめの人は『小さく薄くて使いやすい財布を探している人』です。

キャッシュレス決済(オサイフケータイ)も多くなりましたが、まだまだ最低限の現金は必要で、できるだけ手軽に出掛けたいという時はもちろん、普通に使っていますがほんと便利です。

小さく薄い財布Saku ver.2レビューまとめ

今回は『【体験談】小さく薄い財布Saku ver.2レビュー!キャッシュレス時代にオススメ』について書いてみました。

今後もキャッシュレス化が進むと思いますが、僕の住む田舎ではまだまだ現金を持ち歩く必要がありますので、これからもとても役にたってくれる事が想像できる財布です。

小さく薄い財布Saku ver.2を

moku(公式)で探す
moku-小さな財布Saku ver.2
最新情報をチェックしよう!
\小さく薄い財布Saku ver.2を/
moku(公式)で探す
\小さく薄い財布Saku ver.2を/
moku(公式)で探す