中部電力の『カテエネ』に登録して省エネルギーに取り組みましょう!

中部電力電気ご使用量のおしらせライフスタイル
この記事は約5分で読めます。

地球温暖化の所為なのか、暖かい冬です。

でも、やっぱり寒いものは寒く、春や秋のちょうどよい季節と比べると、気温が下がるので暖房費が増え、水が冷たくなった分、給湯費も増えてきます。自宅は、電気+ガス(調理と給湯)ですが、電気で暖房を賄っている為に電気代が増え、アパートなのに…と言うくらいに多いです。

最近は、郵便で検針票や請求金額が届かないシステムが増え、請求書や検針票が届かない設定にしている方も多いと思うのですが通帳を見て「あれれ?今月は多く使っちゃった…」と気付けばいいのですが、気付かずに電気を使っちゃってる方も多いと思います。

東海地方(愛知・三重・岐阜・静岡(中西部))で中部電力を契約をされている方は、電気使用量がネットで見られてポイントも貯まる【カテエネ】のサイトがあり、上手に使う事で省エネになるオトクになりますので紹介します。

スポンサーリンク

カテエネ

カテエネとは、中部電力が行っている家庭向けのWEBサービスで、

  • 電気料金、使用量実績の確認
  • カテエネポイントがたまる、使える
  • 電気の上手な使い方がわかる
  • 電気の各種のお手続き
  • カテエネ会員さま向けの優待サービス

などがあります。

我が家は、もちろん両親が暮らす実家や事務所でも登録して使っています。

ログイン・登録方法

カテエネのサービスを使う為には、最初にカテエネに登録をしないと使えません。

用意するものは、検針票に記載されているお客さま番号(13桁が必要です。

中部電力電気ご使用量のおしらせ

カテエネにログイン・登録

①まず、カテエネのサイトを訪問してください。

②未登録の方は新規登録してください。既に登録済の方はログインから入ってください。

カテエネ新規登録

左側サイドメニューまたは、下側にあるカテエネに登録する【無料】をクリック!

③登録するメールアドレスを入力

カテエネの新規登録

④入力したメールアドレス宛に、登録用のURLが届くのでクリックして登録画面で登録してください。

カテエネ会員登録

会員登録に必要な入力を次々と入れてください。

ここで、先程の13桁のお客さま番号が必要になってきます。

画面の指示通りに入力していけば難しくありませんが、僕は気付いていないチェックBOXにチェックを入れ忘れて先に勧めなかったりしましたので、あれ?おかしいな?と思ったりしたらもう一度じっくり説明を読んでみてください。

⑤『【中部電力】カテエネご利用方法のご案内』が届く

上記タイトルのメールが届けばカテエネが利用開始できます。

カテエネでできる代表的なサービス内容

カテエネにログインすると下記のような画面が表示されます。

カテエネログイン画面

使用量・料金実績

上側のメニューの一番左で「使用量・料金実績」が見られます

MYレポートでは、使用実績・カテエネポイント、今月のレポート、3ヶ月のレポート、家電ごとの使用量の表示などが見られます。

事務所なので、一般家庭とは多少違うと思いますが、冷蔵庫が少なくて給湯と待機電力が多いです。もしかしてですが、24時間換気システムが待機電力の内容かもしれませんが、詳細はワットメーターを購入して、それぞれの電力量を測定する予定です。

料金と使用量

電気料金や電気使用量がグラフを含めて見られます。

電気の使う日が多かった日や、使われる時間が多い時間などが分かります。

これはオール電化の事務所の建物で、6日のナイトタイムが突出していて、一日では早朝4時。5時の時間帯の使用量が多いのが分かります。

1月1日から1月5日(日)までお休みを貰った間、エコキュートを停止していたので貯湯タンクのお湯切れしていたのを6日の朝に一気に沸かしたみたいです。

省エネ分析カテエネレポート

概算ですが、電気の使用量から読み取れる省エネの分析をしてくれます。

昨年との比較、似た家族との比較、省エネアドバイス、ご使用量ランキングなどを表示してくれます。

電気の使用量は天候や気温などで変化しますので、天気も表示してます。

なんとなく待機電力が多いなって気がしますが、個別に調べないと分かりません。

ポイント(カテエネポイント)

現在のポイントや、ポイントがもらえるアンケート、貯まったポイントを使うなど、あります。

貯めたポイントを電気料金の支払いに使ったり、カテエネ商店で「ここリモ」買ったりなどイロイロな使い方があります。

省エネのアドバイスを見るだけでも、ポイントが付きます

コラム

防災についてのアドバイスや、新しい家電のレポート、今の季節ですと、「どの暖房器具が一番早く温めてくれるのか?」などの検証なども紹介されています。

省エネに向けて、防災に向けて知っておくと為になる内容で、面白いです。一人だけで知っておくのももったいないので、実家に寄った時に両親に話したり、お客さんと話をするのにもつかわせてもらったりしています。

優待情報

優待情報やプレゼントの情報の紹介のコーナーです。

みんなの得トクひろば

アンケートの答えてプレゼントに応募したり、ポイントの溜まるネットショッピングの紹介だったり、アンケートに答えてポイントがもらえたりします

家電の省エネ効果シュミレーション

トップページから行く、「家電の省エネ効果シュミレーション」

冷蔵庫やテレビなどの機器の省エネの話から、買い換え試算を行ってくれるサービスまであります。

買い換え試算の結果は、僕の時はその日のうちに貰えましたが、数日かかる場合があるそうです。

結果と一緒に試算してくれる家電量販店さんの割引券がついていました

燃料費の高騰や異常気象など、冷暖房する為の費用が年々上がっている気がしますので、省エネ家電は必須だと思いますので、こんなシュミレーションをしてくれるところもあるので、覚えておくとお得です。

スポンサーリンク

まとめ

スマホでもタブレットでも簡単に登録できる中部電力の「カテエネ

登録しておけばポイントがたまりますし、アンケートを答えるだけ、省エネアドバイスを読んでアンケートに答えるだけでも、ポイントがたまります。

電気をどんな日にどんな時間に使っているか分かりますので、もしかして消し忘れ?もしかして…などと省エネ活動をはじめるきっかけになると思います。

僕個人的な感想・意見ですが、「中部電力で契約されている方は、「カテエネ」への登録は絶対にした方がお得です!

カテエネへの登録や利用は、無料ですので気になった方はまずカテエネのサイトをご覧になってください⇒カテエネ

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました