星空観察会に子供と参加して夏の大三角形を見てきました。

こんにちは、NORI(@norino_mono)です。

子供の夏休み中に思い出作りをと思って、夏の星空観察会がある事を知り参加してきた事を書いてみます。

申込

広報紙で星空観察会のイベントを見つけてネットから申し込みました。

そのイベントの主催者の方がたまたま知り合いで「毎年定員いっぱいまで集まらないから子供さん連れて参加してみてよ」と言われましたので気軽に申し込みをしたところ、今回はすごく申し込みが多かったけれど定員を増やして開催との事でした。

仕事を少し早く上がらせてもらい帰宅して早目の夕食。5時でした(笑)

会場到着

混むといけないと思い、少し早目に会場に到着しました。

主催者側の知り合いと「今回参加させてもらいましたよ」って子供と一緒に挨拶をすると、天体望遠鏡を準備しているオジサンが子供に望遠鏡を覗かせてくれて、遠くの木を見たり。沈む前のお月さまが大きく見えるのを喜んでいました。

望遠鏡

受付・勉強会

受付を済ませ、建物の中に入って星空を見る前に事前に勉強だそうです。その会場に入ると、定員を増やした為か、会場内はイッパイです(汗)

主催者はボランティアの方ばかりで、そのボランティアの方が説明してくれました。

夏の星空と言う事で、織姫、ひこ星、デネブ、など、夏の大三角形の見つけ方を受付時に配布してもらった資料をもとに勉強しました。

小学生以上向けの観察会なので、とても丁寧な分かりやすい説明で、子供もウンウンと聞いていました。

でも、学校では小学校四年生から星の話を勉強するらいですね。

星を見つける

最初は肉眼で織姫、ひこ星、はくちょう座のデネブの夏の大三角形を見つけることからはじめました。

夏の大三角形
はむぱんさんによる写真ACからの写真

ついさっきまで、室内にいたので目が慣れるまで、何も見えなかったですが、10~15分するとだんだん星が見えるようになってきました。子供たちは、順応するのが早いみたいで「とっくに見えた!」と大人に自慢している子が多かったです(笑)

やっと星が見えはじめ、ひこ星、織姫は分かったんですが、デネブがなかなか分からなかったですが、時間が経つにつれて何となくわかってきました。最後まで、天の川がわからなかったです。

天体望遠鏡で観察

続いて、望遠鏡で木星と土星を見せてもらいました。

最初に反射望遠鏡で木星を見る列に並びました。全体の参加人数が多かったので、いつもより列が長いそうです。

自分たちの順番になり、子供が最初に見たけど、分からなかったと言ったら、天体望遠鏡の横に付いていた説明員の方が丁寧に説明してくれて、再び見たところ見えた様です。

木星
たかゆこさんによる写真ACからの写真

僕は、星自体は分かったんですが、木製のシマシマは全然わかりません。老眼と近視がビミョーにあるけれど、メガネは掛けていないので、不便な時があります。

続いて、土星を見る望遠鏡の列に並ぶと、やっぱり人が多くて子供も飽きてきちゃいました。途中で眠たい、お腹空いた(子供は4時半に夕食を食べたそうです)と言ってたら、前に並んでいたオジサンが「夏休みだから、夜更かしできるから、まだ眠たくないんだろう?(笑)」って声を掛けてくれたのですが、眠い眠いの連続でした。

やっと順番になり、子供が最初に見たところ、見えたらしく「星が見えた!次はお父さんの番!」って言って替わって僕が見るとまん丸では無く、土星の環みたいなのが少し見えました。

土星
acworksさんによる写真ACからの写真

今は、土星の輪が少し見えるそうで、ちょうど良い観察会だったそうです。

星を見終わった後、子供が「あのオジサン知ってる」と僕の知り合いの人の事を言っていたので近くに行って「どうして知ってるの?」と聞いたら「学童保育」で「工作」の時にボランティアでお手伝いとして参加されている時にお話したそうです。世間って狭いですね。

観察終了

人数が多かったので、望遠鏡で見る時間帯も少し過ぎたみたいで、ここで終了。

もう一度部屋に戻って、説明員の方が簡単な考察を述べて終了しました。

帰りにアンケートを書いたのですが、子供と2人で遊びに出掛ける事がありますが、自分の気持ちをアンケート用紙に書くのを見るのが初めてで、横から覗くと「たのしかったので、またさんかしたいです」と書いていました。

家で勉強の時と違って、自分の意見をこんな風に字で書くのを見て成長を感じました。

アンケートを提出して帰路につきました。

はじめてでしたが、子供も喜んでくれましたし、僕も久しぶりに外で星を見られ、とても有意義な時間でした。

おまけ

「お腹すいた!何か買って食べさせて!」としつこかったので、コンビニでチャーハンおにぎりとアイスを買わされました。

帰宅すると、妻はソファーの上で寝てました。次の日、夏休みの宿題の絵日記(+日記)に星空観察会の事を書いたそうで、書き終わった後、妻が目を通すと「星空観察会から帰ってきたら、おかあさんがソファーで寝てました」と書かれていたそうですが、その部分は消させたと言ってました。

一瞬にして、事実の改ざん日記が出来上がりました。これでいいのでしょうか?(笑)

最新情報をチェックしよう!
お問合せ
お問合せ