グレースアカデミー(イメージコンサルタント)

【グレースアカデミーのオンラインセミナー体験】イメージコンサルタントって何?

コロナ禍で、工場が多い地域なのでリモートワークは少ないようですが、本業の方でも景気が悪い感じを受けていて、生活スタイルが変化してるのを田舎に住んでいても感じます。

そんなピンチをチャンスに変えようと、資格を取って副業を始めたり、会社に所属せずに自分で稼ごうと思い始めた方も多いと思います。

そんな時、【グレースアカデミー】さんのイメージコンサルタントのオンラインセミナーを体験できるチャンスがあり、参加してみました。

イメージコンサルタント

イメージコンサルトとは、

クライアントの目的に合わせて、職業やライフスタイルにふさわしい服装(ファッションスタイル)、ヘアースタイル、メイクアップ、カラーコーディネート、表情、姿勢、立ち居振る舞い、歩き方、話し方、マナーなど、トータル的に最適なパーソナルブランディング、コンサルティングをするプロフェッショナルのこと。

グレースアカデミー(公式)

僕は、その人その人の似合う色を提案する『パーソナルカラー診断』をされている建築士さんが設計の時に提案している話を聞いたことがありましたので、そのようなイメージがあり、今回のセミナーを体験してみたかったのは、

  • 設計する時にイメージコンサルタントで習った事が使えるかも…
  • 副業で、イメージコンサルタントとして仕事ができるかも…

の理由です。

グレースアカデミーのオンラインセミナー

今回受講したのが、グレースアカデミーの「イメージコンサルタント像構築セミナー」です。

グレースアカデミー

一般社団法人パーソナルデザイン協会認定校のグレースアカデミーです。

イメージコンサルタント像構築セミナー

このオンラインセミナーはZoomを使って行われました。僕が参加した時に、僕以外3名と一緒に勉強しました。普段はどれくらいの人数の方が参加されるかは、ちょっとわかりません。

事前にPDFファイルでいただいた表紙を含めて5ページの資料があります。中を見ると記入しながら進めていくタイプとの事で、プリントアウトして準備しておきました。

先生の挨拶、参加者の自己紹介に続き、『パーソナルデザインとは?』との説明を受けました。先生の話は、テンポよく聞きやすく、理解しやすいものでした。

PI診断

続いて、この『イメージコンサルタント像構築オンラインセミナー』の特長である『PI診断』になりました。

PI診断のPIとはパーソナルアイデンティティ(個人の独自性:個性)で、講師の先生とセミナー参加者でそれぞれの画像を共有しながら、進めていきます。

最初に『他人から見た自分を確認する』と言う事で、Zoomに写っている僕を見てもらいながら、講師の先生と他の参加者の方からイメージを言ってもらい資料に記入し、他の参加者の方にも同様に行います。

僕は『仕事としての自分』を記入、他の参加さんは『プライベートとしての自分』として記入される方もありました。

他人から見た自分』と『アイデンティティチェックシート』に記入された内容からレーダーチャートタイプの『アイデンティティ分布図』に移していくと、『マインドアイデンティティ』と『ビヘイビアアイデンティティ』のチャート図が完成。

『他人から見た自分』『マインドアイデンティティ』『ビヘイビアアイデンティティ』から出た結果をタイプチェックの表に移すと、4つのタイプが現れます。

僕は

  • 華やかな存在
  • どっしり構えた頼りがい
  • 自信あふれる行動力

の『インテリジェンス&セクシー』のタイプと言う印象である事、こういう風にしたらいいんじゃないですか?と言う説明を受けました。

僕を含めて、4人の方みんなの診断をしてもらい、みなさん納得しておられました。

このパーソナル診断をする事で『イメージコンサルタント』がはじまるんだなと言う事が分かった感じがしました。

まとめ

コロナ禍の中、人に会う機会が少なくなり、ネットのカメラを通した画像だけで判断されるときこそ、イメージって大事だなと思う事と、『イメージコンサルタント』の必要性も感じました。

仮にイメージコンサルタントを始めても、相談できる先生や仲間、一緒にやっていく仲間と出会える機会がある事がグレースアカデミーの特長ともおっしゃられていました。

自分で何か始められたい方、イメージコンサルタントの勉強をされたい方にとってオススメのオンラインセミナーじゃないかな?と思います。気になられた方は、是非一度サイトをご覧になられてはいかがでしょうか?

グレースアカデミー(イメージコンサルタント)
最新情報をチェックしよう!