筆まめVer.31-タイトル

【2021年の年賀状作成ソフト】今年も『筆まめ』を使います!

筆まめVer.31-タイトル icon

 

すでに年賀状を書き終えた方もいらっしゃると思いますが、まだ書き始めてない方や年賀状作成ソフトの準備をしなきゃ!って思い始めた人もいらっしゃると思います。

今年なんだかんだバタバタしていて24日現在、パソコンにソフトをインストール、写真を選び始めたくらいの段階。

僕は自分の年賀状だけじゃなく、両親、仕事の年賀状を作り、デザイン、住所録の管理、宛名書きもそれぞれありますので普通に考えると結構大変ですが、年賀状作成ソフトの『筆まめ』を使ってクリスマスが過ぎ、年末近くに作り始めてもプリンターの不調さえなれば年内に余裕に投函できます。

昨年末にも年賀状作成ソフト「筆まめVer.30」を使って年賀状作成した様子の記事を書きました。

関連記事

2019年11月1日(金)に2020年の年賀状の発売が開始され、毎年頭を悩ます年賀状作成の季節がやってきました。僕は、もう20年近くはがき・住所録ソフト【筆まめ】を使っていますので、その実体験を書きたいと思います。製品版[…]

もう20年近く使い続けている定番の年賀状作成ソフト『筆まめ』今年は、なんとVer.31です!

筆まめ

年賀状作成ソフトは、「筆まめ」や「筆王」「宛名職人」などたくさんありますが僕がずっと使い続けているソフトは、知らない人はいないんじゃないかな?と思うくらい有名な「筆まめ」です。ネットで検索しても、家電量販店のパソコンコーナーでも確実に目にします。

筆まめ31画面

筆まめ Ver.31

21年連続販売本数第1位の国内で最も実績のある年賀状ソフト【筆まめ】今年はVer.31です

毎年バージョンアップされていて、そのたびに使い勝手や機能が向上したり、デザインやイラストが増えています。

今回の筆まめVer.31限定として「スペシャデザイン年賀状」のデータが2021年1月31日まで使えます。

サポート・動作環境

いくら良いソフトでも今使っているパソコンで動かないソフトだったら何にもならないので、先に記載します。

OSはWindows8.1、Windows10のそれぞれ32/36bitで使えます。Windows7は2020年1月14日にサポートが終了していますが、ESU(Microsoftの拡張セキュイリティ更新プログラム)契約をされている法人の方はまだ使えます。

インストール容量が約3.5GBですが、別途作業に応じて空き容量が必要です。

あと、インターネットなしでも使えますが、製品のユーザー登録、アップデート、素材の追加、クラウドバックアップの利用、プログラムのダウンロードなどにはインターネット接続の環境が必要。

とご家庭で普通に使ってるWindowsのパソコンと環境でしたら普通に動きます。

住所録

オープニング画面で、「宛名面を作る」のタブを選ぶと、「住所録を編集する」の中で、新しく住所録を作ったり保存してある住所録を呼び出したり、今まで使っていた「筆王」や「筆ぐるめ」など他の年賀状作成やエクセルやアウトロックなどで作った住所録も取り込むことができますので、難しくなく簡単に移行できます。

筆まめ31-住所録

こんなカード式の入力画面と、宛名面のイメージが表示されます。

入力画面の氏名の右にある分類では、同じ住所録の中でグループ分けをする事が出来ます。

筆まめ31-住所録分類

例えばですが、僕の場合「NORI住所録」と言う一つのファイルの中に「同級生」や「友達」「親類」だったり「先生」だったり講習会で知り合った方を「講習会A」などと分類しておくと、恩師は「目上の方の年賀状」で、友達は「友達の年賀状」などと、分けて宛名印刷したりできます。

仕事関係の住所録も一つのファイルで、「お客様」でも「OB顧客」、「見込み客」や同業者も「協力業者」「元請」など分けています。

年賀状以外にもお客様に「お得な情報」や「現場見学会の案内」などを郵送させていただく事がありますが、分類がありますので、住所録としてすごく便利に使えています。

喪中ハガキをいただいた場合なども、住所録の項目にチェックを入れておけば、印刷時に印刷させないようにする事もできます。

他の年賀状ソフトはここ最近使ったことが無いので、分からないのですが「筆まめ」のこの機能は僕的に難しくなく、とても便利です

 

デザイン面

オープニングメニューの「デザイン面を作る」を選ぶと「年賀状」だったり、「暑中・残暑見舞い」などイロイロなデザイン面を作るタイルがあります。

「年賀状を作る」を選ぶと、右側に表示されるツリーに色々な年賀状があります。2021年は丑年ですので、当然ですが丑がモチーフの年賀状です。

そのデザインを選択すると、左側にデザインを選ぶのに分かりやすく表示されます。

この多くのツリーの中でも、結構なボリュームのデザインですが、イメージの一番下に「もっと見る▶インターネット接続」をクリックしますと

筆まめVer.31限定「スペシャルデザイン年賀状」のイメージが表示されます。今回は「歌舞伎」と「てのひらのえんびもの」のデザインです。

 

 

icon iconicon

出典:ソースネクスト公式

年賀状ソフト最多のデザイン・イラストは45万点です。

デザインをサラッと目を通しましたが、気になったものが数点あり、毎年一つに絞り込むまでの時間がかかってしまっています(汗)

    

出典:ソースネクスト公式

友達への年賀状は、毎年少しだけユーモアがあるものを送っていますので、今年の僕の年賀状デザインの今現在の最有力候補はこちらです!

デザイン面の編集は、筆まめの画面を見ながら操作していけば難しくありません!あまりパソコンを触る機会が少ない妹も簡単に操作できていました。

「筆まめ」のメニューの「ヘルプ」→「使い方ガイド」から「解説動画」や「オンライン操作ガイドを見る」があります。

ソースネクスト【公式】で筆まめVer.31を見る

新機能

筆まめVer.31』より追加になった機能です。

コンビニプリント対応

icon

出典:ソースネクスト公式

icon

筆まめで作成した年賀状のデザインをセブン・イレブンのマルチコピー機で印刷できます。自宅のプリンターがないときや、壊れちゃった時、年賀状を送る枚数が少ない時に便利です。ただし宛名の印刷はできないそうです。

仕事時にもありますが、明日図面提出だからと夜遅くまで印刷している最中にプリンターの調子が悪くなる事があります。年賀状も残り10枚なのにプリンターの調子が悪くなっちゃった、インクが無くなっちゃった…なんて事も我が家でもありました。そんな事が起こっても今年は心配ありません!

自分だけのこだわりの賀詞を「賀詞ロゴ」

icon

icon

出典:ソースネクスト公式

デザイン面編集時に、テンプレートを選んで、文字を入力すると自分だけの賀詞ロゴが作れます。1文字ずつレイアウトやデザインも変えられます。

賀詞以外にも、寒中・暑中・残暑見舞や誕生日などのイベント、日付などのロゴもありますので、一年中使える機能です。

5台までインストールできる

icon

出典:ソースネクスト公式

icon同一家庭内5台まで使えるので、ご家族や複数のパソコンでのご利用に便利です。お母さんがリビングのパソコンで…娘さんが自分の部屋のノートパソコンで…など最近、一家に一台より複数台持たれてる方も多いと思いますので一つ購入する事でご家族みんなで使えます。

導入する前に…

スマホのアプリを買ったけれど、使ってみたら何だか違うな?って思われた方もいらっしゃると思います。

他のソフトもそうですが、買っちゃってからアレレレ?(汗)と思う事も無いとは言えません。

公式ホームページの中に【「筆まめVer.31」購入前のよくある質問 icon】がありますし、万が一動作しない場合にはソースネクストに返品できる安心サービス対象製品です。(ご購入30日以内・ユーザー登録が必要・購入履歴の確認が必要)

こんな人におすすめ!

僕が長い事使って&今回のバージョンを少しだけ触ってみて、この『筆まめVer.31』を

  • 時間が無いけれど年賀状を書かなきゃいけない人(家の中の年賀状担当)
  • オリジナルのデザイン面を簡単に作りたい人
  • 今年の年賀状を作りたいけど、暑中見舞いや残暑見舞いなどハガキを作ることが多い方

におすすめしたいです。ほかにも

  • エクセルで作成した住所録や、古い筆まめの住所録も使えるので便利
  • ダウンロード版なら、購入、インストールすればすぐに使えますので、思いついた時間からすぐに始められます。
  • ネットプリントやコンビニプリント対応ですので、自宅にプリンターが無い方、調子が悪くなっちゃった方でも印刷できます。

あと、年賀状以外でも住所の管理を簡単に手軽に、難しくなく行う事もできます。

ソースネクスト【公式】で筆まめVer.31を見る

購入方法

筆まめVer.31』の購入形態

  • 乗換版
  • 通常版

があり、エディションとして

  • ダウンロード版
  • パッケージ版

があります。

パッケージ版は箱があって安心!と言う方もいらっしゃいますが、光学ドライブが必要だったり、毎年~数年置きに購入する事を思うと箱が増えて邪魔…って事があると思います。

僕は、毎年12月に入るとお店の開いている時間帯には時間が取れなくて買い物に行けない事が多いので、ダウンロード版で購入しています。

Amazon・楽天市場・Yahooショッピング、ソースネクスト【公式サイト】で発売されていますが、ソースネクスト【公式サイト】では12月中にお買い物をされた方全員にソースネクストeポイントの「特典ポイント」500Ptのプレゼントがありますのでお得です。

ソースネクストeポイントは、貯める、使える、交換できる、便利なポイントサービスで、ソースネクスト・サイトでの商品購入や、サービスのお支払いで貯まり貯まったポイントは1ポイント1円として使えます。他社ポイントにも交換できますよ!

ソースネクストには筆まめだけじゃなく、仕事関係で便利に使えるソフトがあり、購入しますので、ぼちぼちポイントが貯まりますし、誕生月には「eSHOP割引券」がもらえたりしますので、僕はお気に入りにしています。

まとめ(僕の感想です)

今回の年賀状作成ソフト『筆まめVer.31』は、年々改良されて操作がとっても簡単なソフトだと思います。

名前や住所の入力も、予測変換などでとても便利ですし、デザイン面もイラストデータをそのまま使うのはとても簡単ですし、自分で作ったイラストや写真などを使うにしても、操作が簡単で早く出来上がります。

悩む女性イラスト
気が付いたらもうクリスマスも終わっちゃった、まだ年賀状を作って無いから急がなきゃ!
と言う方にも、バッチリな年賀状作成ソフトです。

僕は、気に入った物は長く使うタイプで、今回はもうVer.31。操作も難しくなくマニュアルが無くても使えます!

僕の年賀状作りは、遅くとも12月25日に間に合うように年賀状作成したいと思っていますが、今年はどうなる事やら…。

まだ、年賀状作成が終わってない方は、是非『筆まめ Ver.31』をチェックしてみてください。

ソースネクスト【公式】で筆まめVer.31を見る

筆まめVer.31-タイトル
最新情報をチェックしよう!