非喫煙者がはじめてCBDをVAPEで吸煙(吸引)する時に気にした事

CBD
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!建築業界で働くNORI(@norino_mono)です。

ただいま、夏休み中ですが暑くて、何もできません。

暑いし、子供も短い休みの間に宿題があったりと、色々とバタバタしていてノンビリと休めないので、夜は一人ノンビリとテレビを見たり、音楽を聴いたりしながら、CBDを吸引してリラックスしています。

スポンサーリンク

非喫煙者の僕のはじめてのCBDの選び方

僕は現在50代ですが、若いころに煙草を少し吸ったくらいで現在は完全に非喫煙者です。お酒は以前はお付き合い程度には飲みましたが、常用している薬との相性があるのかちょっと飲んだだけで倒れるくらいなので、お酒もほぼ飲んでいません。

安全

僕が初めてCBDを吸引したのは、応募して当選したCBDが届いた時でした。

ネットでCBDを検索すると、海外では医療用として使われていたり、国内でも徐々に広がってきたりする情報の反面、成熟した麻の種子や茎から抽出した成分ですが、麻=大麻の印象だったり、CBDの中に違法成分が入っている物が見つかったりと、印象が悪くなることも多いです。

ネットで検索すると、量や濃度によって販売価格が違うので、値段が気になってしまいますが、販売者がしっかりしたトコロで購入する事が大事だと思います。

僕は現在、プラスウィード【+WEED】のCBDを使っていますが、当選した事が最初ですが継続して使い続けているのは

クラス10,000のクリーンルーム完備された設備の下での製造

が大きな要因です。

毎月お届けコースを利用していますが、商品に対する質問や商品の変更、追加に対して僕はメールを使ってお問合せ等をしていますが

回答をいただくスピードが早く、しっかりと回答いただける

ので、こちらも安心感があります。

濃度

一番最初のCBDは未知の世界で、何を選んだらよいのか分かりません。

でも、分からないなりに濃度が低い物を選んだ方が良いと感じました

当選して送っていただいた物は3%と60%の商品で最初に3%の濃度を吸引しましたが、ムセる事がなく普通に吸引できました。

濃度が低くても、色々と心配になるので吸引(パフ)する回数を加減しながらが大事だと思います。

一緒に送っていただいた60%は濃度3%の商品と比べると吸引回数が少なくても、CBDの効果を感じられました。

多くのCBDショップさん、メーカーさんのサイトに

濃度の低いCBDリキッドから試していき、物足りなく感じてきたら、徐々に濃度を上げて行くのをおすすめします

と書かれているとおり、ある程度気に入った商品(濃度・フレーバー)が決まるまでは、量が多いボトルよりカートリッジタイプを購入した方が、商品の切り替えがしやすいと思います。

濃度は低め、吸引する回数を加減しながら楽しみましょう!

フレーバー

各お店やメーカーさんによって、様々なフレーバーがそろっています。

僕が一番最初に体験したフレーバーは、ピーチシャンパンですが非喫煙者の妻も「いい香り」と言ってくれましたので、女性にとっても好きな香りじゃないかな?と思います。

同時に体験したCBDフルスペクトラム60%のネイチャーフレーバーは、慣れてしまえば好きな人も多くなると思いますが、僕は一番最初に吸引した時に少し抵抗を感じました。

もし一番最初のCBD体験がプラスウィード【+WEED】でしたら、ピーチシャンパンを提案したいと思います。

僕個人の感想では、ハーブ系フレーバーよりフルーツ系がおすすめです

スポンサーリンク

まとめ

今回は『非喫煙者がはじめてCBDをVAPEで吸煙(吸引)する時に気にした事』の記事でした。

僕がそうでしたが、CBDに興味はあるけど、何から試して良いか分からない…と言う方が多いと思いますがCBDの選び方は、非喫煙者の僕(NORI)個人の経験からですが

  • 安全をうたっている商品であること
  • 最初は濃度が低めの商品を選ぶこと
  • ハーブ系よりフルーツ系のフレーバーをえらぶこと
  • 問合せに対してレスポンスが良い購入先であること

だと思います。現在でも継続して使っていますが、僕の場合はプラスウィード【+WEED】さんの商品が当てはまっています。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました