9月1日は防災の日ちょっと気になった防災グッズを調べてみました

防災グッズライフスタイル
この記事は約5分で読めます。

9月1日は「防災の日」ですね。

ホームセンターのチラシにはイロイロな防災グッズが掲載されています。

昔から言われている一般的な食料や水、懐中電灯などは我が家でもすでに準備をしていて、時々食料や電池などは消費期限や使用期限を確認しながら入れ替えしています。

それ以外に私NORIが気になった防災グッズや便利そうだなと思ったもの、購入を検討している物を取り上げてみます。

スポンサーリンク

NORIのきになるMONO【防災グッズ】

モバイルソーラーバッテリー

僕は普通にモバイルバッテリーを持っていますが、妻のと合わせて二台のスマホを何回充電できるのかな?って思うと、電気が来ていなくても充電できる太陽光パネルがついたソーラーバッテリーが欲しいなって思ってます。

手回し充電/太陽光充電できるポータブルラジオ

夜間にバッテリーが切れちゃったときにも手回し充電できるポータブルラジオです。

AM/FMラジオのラジオ機能だけじゃなくて、懐中電灯も付いてます!

購入検討したいポータブルラジオです。

水電池

以前、仕事関係の防災イベントに参加した時にもらったことがありますが、まだ使っていません。

使う時にスポイドで水を入れると使えるようになるそうです。

折り畳みヘルメット

仕事柄、ヘルメットを被る日が多いですが、普段被っているのは工具やさんで購入した建築工事現場用のヘルメットですが、人数分を家に置いておくにはちょっとかさばります。

研修や調査用に建築用の折り畳みヘルメットも欲しかったので買おうと思っていたのですが、テレビCMで見掛けた「でるキャップ」が今一番気になっています。

折り畳み式なので仕事用の物と比べちゃいけないと重いのですがお値段がちょっと高めですね。

度数調整メガネ

僕は普段は辛うじて眼鏡をかけなくても大丈夫ですが、夜暗くなったりするときには見えにくくなったりする微妙なところです。老眼も出てきていますが新聞はまだ裸眼でも大丈夫ですが、度数が調整できるメガネを非常持ち出し袋に入れておけば、家族のだれでも使えて安心じゃないかなと思ってます。

浄水器

一人一日3リットルの水を3日分欲しいそうなので、アパートに住んでいるとペットボトルの買って置いておくスペースも限られます。と言う事で、以前の地震の時に兄弟と実家の分も合わせて購入しました。

しかし、幸いに災害に遭遇していないので未使用です。

非常用簡易トイレ

すでに用意されてる方も多いと思いますが、非常用簡易トイレです。阪神淡路大震災や東日本大震災で被災した知人から食べるのは少しは我慢できるけれど、出る方は我慢できなくて、仮設トイレは汚れていて出る物もでなくなっちゃう。と聞きましたので、自宅のトイレにビニールを被せて使うタイプです。

先日、実家に寄ったらすでに用意してありましたが、我が家はまだ用意していませんので急いで購入したいです。

スポンサーリンク

いつ来るか分からない災害に備えて準備します

東海地方では、数十年前から地震が来ると言われていますが、今のところまだ来ていません。それほど地震が来ると言われていなかった東北地方に大きな地震がありました。

近年で、大雨が降るのが当たり前のようになり大きな洪水などの被害が起っています。

いつ、どこで、どんな大きさの、どんな災害が起こるか分かりません。

地震災害が多かった時期に、テレビで「非常持ち出し袋は玄関収納の下に置いておくと場所も分かりやすいですし、外から入りやすいですよ」と言ってましたが、大雨などによる洪水で浸水したのをテレビで見ると、玄関収納の下はマズイんじゃないかと思い、どこに置こうか時々考えています。

被災された方の声を聴いたり、情報を取り入れたり、自分で考えたりして、いつか来る災害に備えておきたいと思います。

最後まで、読んでいただきましてありがとうございました。

Follow me!

コメント

タイトルとURLをコピーしました